山田井ユウキ

暑い夏を乗り切るために…涼しい気分になれそうなコンテンツ色々

2012-06-11 23:00:00


builder読者の皆さん、こんにちは。 

金曜日担当の山田井ユウキです。 


6月に入り、そろそろ本格的に暑くなってきました。

東京ではまだ夜は涼しいのですが、7月からはそれもどうなることやら……。


ということで今回は、暑い夏を少しでも涼しく過ごすためのコンテンツを色々とご紹介したいと思います。



■怖い話で涼しく!

まずは定番の怖い話から。


ネットには主に2ch発祥の怖い話がたくさん出回っていますが、その多くは「死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?」というサイトにまとまっています。


また、ネットで読める怖い話で個人的なおすすめは「リゾートバイト」(サイトが落ちている場合は時間をおいてアクセスしてみてください)。

夏休みにリゾート地でバイトすることにした大学生「俺」が体験した恐怖の物語です。かなり長いので時間があるときにでもどうぞ。


長すぎるわ! という場合は、「パンドラ[禁后]」もおすすめです。

もちろん読むのは夜中に、一人で……。



怖い話といえばテキストですが、動画で見るのもまた一興。BGMと画像がつくことで雰囲気倍増です。

なお、後半おかしな一文が挿入されていますが、あれは投稿者が間違えて書き込んでしまったとのこと。



■画像で涼しく!

続いては涼しい気分になれそうな爽やかな画像をご紹介。


壁紙.comというサイトがあり、こちらで涼しげな画像がたくさん紹介されています。

PCの壁紙を涼しいものにすることで少しは気分が変わるかも。

Google画像検索で「涼しい画像」などのキーワードで検索してもたくさん出てきます。


■音と映像で涼しく!

涼しい音といえば、川のせせらぎです。

水の音って何でこう落ち着くのでしょうか。

集中力も高まりそうなので仕事中に聴こうかな。水の流れる映像もいいですね。

Youtubeで「自然音」などで検索すると色々出てきます。



■力技で涼しく!

涼しい“気分”じゃなくて、本当に涼しくしたい! ということで最後もインターネットに頼ります。


口コミ事典では、「クーラーなどを利用せずに(または併用して)涼しく過ごす技を教えて!」という質問にたくさんのレスがついています。やはり皆さん考えることは同じですね……。


回答を見ると、「窓を開ける」「扇風機とクーラーを一緒に使う」などの定番の答えから、「寝るときは竹で編んだシーツを敷く。ひんやりしてとっても気持ちがいいです」「寝る前に氷枕で足の裏を冷やす.今年はこれで乗り切りました」などの案が……。

どれも参考になりそうですね!



……ということで色々ご紹介しましたが、他にも何かあればぜひ教えてくださいね。




※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ