山田井ユウキ

囲碁を始めたいけど難しそう…そんな人にはiPhoneアプリ「黒猫のヨンロ」が超オススメ!

2012-04-27 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。 

金曜日担当の山田井ユウキです。


今回ご紹介するのはiPhoneアプリで登場した囲碁アプリです。

実はこれまでにも囲碁アプリはリリースされていたのですが、いかんせん従来の囲碁のイメージである「地味」「難しそう」などを払拭できていなかったため、初心者にはとっつきにくいものだったのです。実際知り合いにオススメしてみたこともあるのですが、すぐに投げ出してしまいました。


しかし!


今回の囲碁アプリ「黒猫のヨンロ(iTunesを開きます)」は相当がんばっています。

何コレかわいい!!

これだよこれ、囲碁に足りなかったのはこういう雰囲気!


制作は囲碁の総本山・日本棋院。監修しているのはトッププロである張翔ということで、クオリティもお墨付きです。


いくつかモードが用意されています。最初は「ストーリー」からでいいでしょう。


ほのぼのとした雰囲気でゲームスタート。ここから囲碁が始まるとは到底思えません。


主人公は黒猫のヨンロ。

いつものように公園へとやってきたヨンロですが……


なんと、そこにはガキ大将の白犬が我が物顔で居座っていました。


白犬たちから公園を取り戻すべく、ヨンロは白犬からの提案を受け、「囲碁パズル」で勝負を挑みます。

とはいえ囲碁パズルをやったことのないヨンロはかなり不利。それを白犬は、「明日まで待ってやる」と余裕の態度を見せます。


ヨンロは町へと繰り出し、囲碁パズルを習得するために修行することになります。

そこで出会う犬たちとの戦い――果たしてヨンロは囲碁パズルを習得し、公園を取り戻すことができるのか!?


……とまぁそんな感じの物語が展開されていきます。

漢字にはふりがなが振られているので、お子さんの囲碁入門としてもぴったりです。



さて、囲碁パズルはプレーヤーが黒猫のヨンロとなって行います。

いざ、勝負! ていうか犬かわいいぞ!


ストーリーモードではチュートリアルで丁寧にパズルのルールを説明してくれます。とても簡単なのですぐ理解できるはず。

このシンプルさは囲碁ならでは。


1問正解するごとに、相手のライフ(魚アイコン)が一つ減っていきます。ライフをゼロにすると勝利。

問題は少しずつ難しくなっていきますが、難度設定はかなり練られており、

これなら初心者でも短時間で無理なく上達できるなと思いました。


中級者以上には、高難度の問題が用意されている「チャレンジ」や、

制限時間つきで何問解けるかを競う「エンドレス」モードがオススメです。



かわいくて、作り込まれていて、取っ付きやすい囲碁パズルゲーム「黒猫のヨンロ」。

購入に170円(定価は250円)かかりますが、入門書を買うともっと高いので、断然オススメです。

囲碁は面白いよ! みんなで遊ぼう!



黒猫のヨンロ(iTunesを開きます)






※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 1件のコメント
#1 ノブナガ   2012-08-18 01:40:36
Android版も出してくれ~
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]