山田井ユウキ

Evernoteの個人的な活用法について

2012-01-16 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。


……金曜日といいつつ先週今週の更新が月曜日になっていますが、次回から金曜に戻れそうです。


さて、今日はEvernoteの話。

Evernoteとは、PCやケータイで入力したメモをタグ付けしてオンラインで保存できるウェブサービスです。


先ほど「みんなEvernoteに何を保存してる?」というツイートをしたところ色々なリプライをいただいたのですが、その半数くらいが、


「何をすればいいかわからないので結局消しちゃいました」


というものでした。

確かにEvernoteは「これをやる!」というツールではなくて個々人で扱い方が変わるため、非常にイメージがふわっとしていて使い道がわかりにくいです。

僕もわりと最近使い始めたので基本的な使い方しかしていないのですが、簡単に現在どう使っているかを書いてみようと思います。

といってもEvernoteユーザーとしてはものすごく平均的な使い道だと思います。もし「こういう使い方も便利だよ」というのがあったらぜひ教えてください。


■名刺管理

フリーランスの方はもちろん、お仕事をしている方にお勧めしたいのが名刺管理。

いただいた名刺をiPhoneのスキャンアプリ(僕はJotNot Scannerを使っています)で撮影しPDFに変換後、「名刺」とタグ付けして保存しています。たいていのスキャンアプリにはEvernoteとの連携機能があるので、撮影→変換→保存が一つのアプリ内で完結できるのが便利です。

市販の名刺管理ソフトも便利ですが、僕はなるべく一つのところに全部の情報をまとめたいタイプなので、PDFデータでも検索などが比較的正確に行えるEvenoteは重宝しています。あと面倒くさがりなので、手打ちで名前とか会社名をソフトに入力するのは多分無理かなぁと。


■説明書類をスキャンして保存

家電などの説明書をスキャンして「説明書」タグで保存しています。説明書の類は必要なときに見つからないものナンバーワンなので、いつでも呼び出せる状態にしておくと便利です。面倒なのは最初のスキャンの手間だけですし。


■消耗品の型番などを保存

外出先でふと思い立って消耗品を買おうとしたとき、型番がわからなくて結局買えなかったという経験が何度もあります。現在はプリンターやシェーバーやラベルシールなど、定期的に消耗品を購入しなければならない家電の型番などを保存しておき、いつでも確認できるようにしています。


■よく出かける場所の地図や住所

仕事柄、色々な場所に出かけていく機会が多いのですが、その度にいちいち地図を調べて……というのは面倒なので、地図や住所を保存しています。これなら行き先を検索すれば一発で地図が出てくるので便利です。僕と同じく、道がなかなか覚えられないというタイプの人はぜひ試してみてください。


■欲しい物や行きたい場所、お店など

Amazonなどで欲しいけれど今すぐは買えないものを見つけたら、とりあえず「欲しい物」タグをつけて保存しています。他にはそのうち行きたい場所やお店なども。

PCのブラウザはGoogleChromeを使っているのですが、Evenoteの拡張機能を入れておけばページごとワンクリックで保存できるので非常に便利です。先ほど書いた地図や住所もPCで調べてEvernoteに放り込めば一瞬ですので、昔みたいにレストランに行く前に地図のURLをコピーしてメール本文に貼り付けてケータイアドレス宛に送信する……という手間が省けるようになりました。


■住所録や電話帳など

ケータイのアドレス帳のデータや住所録を保存しておけば、うっかりケータイを壊してしまったときなどに焦らなくてすみます。Evernoteならネットにつながる環境があればどこからでも参照できるので、自宅PCに触れない状況でも安心。ただ個人情報の取り扱いには注意が必要です。


■いざというときの自分用マニュアル

震災などに備えて懐中電灯や非常食を準備している方も多いと思いますが、本当にいざというとき僕は自分が冷静である自信がありません。なので避難所の場所や誰に連絡すべきなのかなど、いざというときの自分用マニュアルをあらかじめ作っています。もっともこれが役立つかどうかはわかりませんが、ないよりはあった方がいいかなと思います。



ということで僕はこんな感じで使っていますが、コツは「きちんと整理しよう!」と気負いすぎないことかなと思います。それをやり始めると結局続かないので、思い出したらメモっとくかくらいで十分。タグ付けを忘れてもまぁいいや、という感じ。どうせメモが溜まってきたら、探すときには検索を使いますし。

物と同じように情報にも「消耗する情報」と「保存して何回も使う情報」がありますので、とりあえず後者だけ保存しておいても役立つと思いますよ。

ちなみに僕が直近で何を保存したのかを見てみると……。


モンハンで作りたい装備のメモでした……。


……うん、まあこんなもんですよ。


最後に、冒頭のツイート「みんなEvernoteに何を保存してる?」に対していただいたリプライをご紹介します。


TwitterのTweetや面白い記事を。

ふぁぼったツイートです(´▽`)

ゲームの攻略サイト(笑)

プレゼンのレジュメの下書きとかを保存しています あと、気に入ったサイトを転送したり

「行きたいお店」「行きたい場所」がガイドブックのスキャニングや地図やお店の画像と一緒に保管されてます。47都道府県のタグと種類別のノートブックで管理。例えば神楽坂の紀の善さんはこんな感じ。下の方に料理画像あり。http://lh4.ggpht.com/-oLSAL52dfmo/TxOarZZ3gjI/AAAAAAAABkg/R5sXrfkKUr8/screenshot_2012-01-16_1231.png

雑誌をシャメしたやつ

欲しい新製品の日経プレスリリースをWebクリップしたりしてますね

「はてブ」「twitterログ」「歌の歌詞」「サイトメモ」「同人誌メモ」「ネットで拾った画像」「iPhone画像」「htmlやcss、JSやPHPのサンプルソース」「仕事のメモ」「出勤表」「今期のアニメメモ」「ゲーム攻略メモ」「拾ったコピペ」「タスクメモ」

私はついったーと連動させて、有益な情報をクリップすることが多いです。お気に入り登録だと相手に通知されてしまうし、こっそりひっそりとw

思い出・・・かな

卒論


Twitterと連動させている人が多いですね。たしかに有益な情報も多いのでふぁぼと連動させておくと便利かも。




※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ