山田井ユウキ

iPhoneの「Defender Chronicles」というゲームが超面白い! TD、RPG、シミュレーション好きにオススメ!

2011-11-25 07:00:00


builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。


今日はiPhoneで僕が今めちゃめちゃハマっているゲームアプリをご紹介します。

Defender Chronicles」というアプリで、いわゆるタワーディフェンスというジャンルに属するゲームです。

タワーディフェンスが好きな人はもちろん、RPGやシミュレーションゲームが好きな人、あるいは洋ゲーの雰囲気が好きな人なら絶対にやって損はないと思いますよ。


Defender Chronicles】170円


……もっともこのゲームがリリースされたのは2年前なので、紹介するのも今さらという感じではあるのですが、まあ面白いものは共有したいですしね!


ということで本作は全編英語ですので、どういうゲームなのか、簡単にご紹介していこうと思います。

英語といってもそんなに難しくはないので、ぜんぜん問題ありません。


ゲームを起動。

普通にスタートします。オプションから設定すると、iPodの音楽を聴きながらプレイすることもできます。


こちらがマップ画面。剣のマークがステージです。その下がステージ名。

左下の「HERO」をタッチすると、


ヒーロー、つまり主人公の情報を見ることができます。右下の数字はお金みたいなものです。


さて、このゲームはタワーディフェンスといって、襲いくる敵を砦より奥に侵入させず食い止めきることが目的となります。

倒すのではなく守る、ここが面白いところです。


各ステージには難易度が4つあります。上が簡単で下が難しいのですが、最初は下の方はロックされています。


ステージを選ぶとストーリーが表示されます。当たり前ですが全部英語。気合いの入ったナレーションが流れますので雰囲気に浸りたい場合は聴きましょう。


その後、こんな画面に切り替わります。

タワーディフェンスというと上から見下ろし型の方が多いのですが、このDefender Chroniclesは横から見た2D画面。

タワーディフェンスに慣れていると違和感を覚えるかもしれませんが、すぐ慣れます。

画面下の方にちょこちょこ歩いているのはモンスターで、彼らがマップ上部(見えていませんが)にある砦目指して上ってきます。

何もしないとそのまま普通に砦に到達されますので、防がなくてはいけません。


画面はピンチイン・アウトで拡大縮小が可能です。

さて、こちらの画面に見えるハンマー(?)のマークがついた旗、あそこが「兵士を置ける場所」となります。


ハンマーマークをタップし、右下の兵種アイコンから配置したい兵士を選び、再びハンマーマークをタップするという3回のタップで配置していきます。

ここではためしに剣のアイコンをタップして戦士を配置してみましょう。


兵士が登場しました! 配置した兵士は放置しておけば、自分の射程範囲に入った敵と勝手に戦ってくれます。

タワーディフェンスのゲーム性はここにあります。

マップのどの部分に、どの兵士をどういう順番で配置するか、敵の特徴などを考えながら陣を作っていくわけです。

もちろん兵士はいきなり無尽蔵に配置できるわけではありません。

配置するごとにコスト(アイコンの上にある数字)を消費し、画面左上の「ゴールド」が足りなくなると配置できなくなってしまいます。

ゴールドは敵を倒すごとに回復していきますが、そんな一気に回復するわけではないので、配置場所と兵種は慎重に、しかし素早く考える必要があります。


今度は左上に弓兵を配置してみましょう。緑色のアイコンを先ほどと同じようにタップして配置すると……


弓兵が登場しました!

最初から使えるのは戦士と弓兵の二つだけ。先ほどの画像には他にもアイコンがありましたが、あれは魔法使いと盗賊(?)で、ステージを進めると使えるようになります。


ちなみに兵種には当たり前ですが特徴があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

戦士・・・攻撃範囲が狭く、ライフが尽きるとしばらく門の向こうに姿を消してしまいますが、敵を足止めできます。

弓兵・・・攻撃範囲が広く、攻撃スピードも速いので主戦力になります。ただし弓が効かない敵もいます。


これらを敵に応じて使い分けつつ、襲いくる敵から砦を守り抜きましょう!

ちなみにこれが砦です。ここを規定回数以上突破されるとゲームオーバーです。回数は右上に表示されている門アイコンの数字です。ステージ難易度を上昇させると許容回数も少なくなります。

砦の前にデンと立っているのがヒーロー、つまり自分のキャラクターです。

このヒーローも一応戦いますが、なるべくならそこまで敵を来させないようにした方がいいでしょう。


ステージは非常に豊富で、地形も敵の出現場所も砦の場所も異なります。

思わぬところから敵に陣を突破されないよう兵士の配置を色々工夫してみましょう。


マップをクリアするとトークン(お金)が貯まります。これを使ってお店で買物し、ヒーローを強くすることができます。

アイコンを指で押しっぱなしにすると、どういう効果を持っているのかがわかるので、自分の戦略に合ったベストな装備をそろえましょう。

効果は英語で書かれていますが、難しくありません。わからないときはとりあえず数字のでかいものを買っておけば何とかなります。


……ところであのアプリのアイコンのお姉さんはどこだよ、と思われるかもしれませんが、実はあの人もヒーロー(自キャラ)です。

ストーリーが進むとオッサンからチェンジできるようになります。

エルフのお姉さんは魔法使いタイプなので、また違う戦略を立てる必要があります。モンハンで武器を変えたらガラッとゲームが性が変わるのと同じような感じで、一粒で二度美味しいゲームです。



という感じで説明していたらキリがないのですが、だいたいこれくらい知っておけば楽しめると思います。

今流行のソーシャルゲームのようなカジュアルなゲームではありませんが、がっつりとしたゲームらしいゲームですので、ゲーマーの方はぜひ! iPad版もあるのでそちらもオススメです。



※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]