山田井ユウキ

写真をオンラインでバックアップするならFacebookが最強かも

2011-11-11 07:00:00


builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。


PC内の写真、ちゃんとバックアップしていますか?

外付けHDDなどに保存するのもいいのですけど、個人的にはどこからでもアクセスできて、万が一HDDが壊れるようなことがあっても二重にバックアップできるという点で、オンラインストレージを活用したいと思っています。


それで色々と写真の保存が可能なストレージを探していたのですが、無料で使えて容量も無限で、一気に大量の写真をアップできるストレージがなかなか見つからなかったのです。


それでふと思いついたのが、Facebookでバックアップすればいいんじゃないの? ということ。

やってみたところ、かなり使い勝手の良いストレージになるということがわかったので、備忘録的にやり方を記しておこうと思います。


まずFacebookのトップページに入ったら、左上の自分の名前をクリックします。

その後、プロフィール画像の下に、


こういう項目があるので、「写真」をクリック。


すると自分がFacebookにアップしている写真アルバムの一覧が出てくるので、右上の「写真をアップロード」をクリック。


こういうダイアログが立ち上がるので、「写真を選択」をクリックし、アップしたい写真をPC内から探して選択します。このとき「Ctrl」キーを押しながら選択することで複数の写真を一気に選択できます。もちろんマウスで囲っても、「Ctrl+A」で全選択してもOKです。


このとき注意しないといけないのは、Facebookでは一つのアルバムに写真を200枚までしか入れられないということ。

それ以上は選択してもアップされませんので、200枚以上ある場合は面倒ですがアルバムを分けてアップすることになります。

ただしアルバムはいくつでも作れます。


写真を選ぶといきなりアップロードがスタートします。

枚数が多ければ時間がかかるので、その間にアルバムとシェアの設定をしましょう。

この設定は後から変更できるので間に合わなくても大丈夫です。


アルバム名をつけて画質を選びます。高画質にすると時間はかかりますが、バックアップならこちらでしょう。

そして大事なのが公開範囲。

「アルバムをシェア」をクリックし、「カスタム」を選択します。


カスタムで「自分のみ」を選ぶと写真は自分だけが見られる非公開設定になります。

「変更を保存」で画面を戻します。


これで設定が完了しました。「アルバムの作成」をクリックします。


後は画像のアップロードが終わるのを待つだけです。


アップロードが完了するとこんな画面が開きます。

説明を入れたりタグづけしたりして(しなくてもOK)、一番下の「変更を保存」で保存します。

これですべて完了です!


念のためにアルバムを開いて設定を確認しておきましょう。

アルバムの右下にカーソルを合わせると設定が出ます。

「自分のみ」になっていれば他の人からは見えません。


ただし一つ注意点があって、「自分のみ」にしていても画像自体の個別のURLがバレると普通に開けるみたいです。

つまりアルバムを非表示にしているだけで、画像に何かセキュリティがかかっているわけではないということでしょうか。

この点は注意が必要ですね。

絶対に人に見せたくない、見せたらマジでヤバイというくらい危険な写真は、そもそもオンラインにアップすること自体やめておいた方が無難です。


そんなわけでオンラインの写真ストレージとして意外と使えることがわかったFacebook。もうアカウントを持っているという人は、改めてストレージのためにアカウント設定をする必要がないのも地味に助かりますね。

バックアップにお困りの際は、一度試してみてはいかがでしょうか。




※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]