山田井ユウキ

本当に面白いニコ生公式番組をまとめて紹介します

2011-05-06 07:00:00


builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。


今回はニコニコ動画の話題です。

最近ドワンゴはニコニコ生放送の公式コンテンツの充実に力を注いでいますが、番組数が膨大になってきたため、把握しきれてないという人がほとんどなのではないでしょうか。


単発ものから箱番組、さらにはアカウントを持っていなくても見ることのできる政治家の記者会見中継まで様々ある公式ニコ生番組の中から、今回は個人的におすすめのものをチョイスしてご紹介していきたいと思います。

もちろん人によって何を面白いと感じるかは色々ですが、公式のニコ生番組を見る際の参考に少しでもなれば幸いです。

※タイトルにはニコニコ大百科や公式ブログ、あるいはツイッターなどにリンクを張っています。



電波研究社~アニメ・ゲーム・アニソン~(毎週木曜日20時~)

ラジオパーソナリティーの鷲崎健 と、TVアニメ『マクロスF』に登場する歌姫、シェリル・ノームの歌を担当したことでもお馴染みのアーティストMay'nがMCを務める1時間の箱番組。

毎週、アニメやゲームに関わるゲストをスタジオに招き、トークや告知を賭けたゲームなどでゆるく楽しむバラエティ番組です。

鷲崎健のトーク力の高さはもちろん、もう一人のMCであるMay'nが毎回良い天然キャラを発揮してくれるのが非常に楽しい!

アニメやゲーム、声優が好きな方に自信を持っておすすめできる番組です。


ゲームのじかん(毎週木曜日21時~)

ゲームに特化した話題を扱う毎週放送の番組。

MCは作家でありゲーム・映像ソフト制作会社の代表取締役でもある渡辺浩弐と、ゲーマーとしても知られるモデルのかよぽりす、そしてコスプレが趣味のゲーム好きアイドル・渚という濃いメンツがそろっています。

電波研究社はアニメも扱うライトな番組であるのに対し、こちらは毎回ゲームの話題のみを扱うコアなゲーマー向けの番組。

ゲーム会社から開発者などがゲストとして登場することも多く、最新ゲームからレトロゲームまで幅広く取り上げられます。

注目は渡辺浩弐の落ち着いた名司会ぶりと、そんな渡辺を振り回すかよぽりすと渚という組み合わせの妙。

番組中では実際にかよぽりすと渚がゲームをプレイすることも多く、マニアックな話題も次々飛び出すなどゲーム好きなら見逃せない内容となっています。


Men's knuckle カズアキの目指せ1000人斬り!(月1回放送中)

個人的にもっともオススメしたいのがこの番組。

ガイアが囁いているファッション誌「メンズナックル」のモデルであるカズアキが、なんと囲碁で1000人斬りを目指すというミスマッチなコンセプトが面白い。

実はメンズナックルは以前、ニコニコ動画上でモデルオーディションを行ったという経緯があり、そうしたつながりもあって実現した番組なのです。

囲碁というと一歩引いてしまう方が多いと思いますが、番組ではプロである藤澤一蹴棋士が解説で登場し、わかりやすく解説してくれますのでやったことがない方でも問題なし!

さらには元AKBの戸島花やニコニコ動画ではお馴染みの百花繚乱、アシスタントのsmicaなど面白キャラクターが勢ぞろいしており、加えて運営コメントでしか喋らないけどドS疑惑のある記録のお姉さんや、実はガンダムオタクだったことが発覚した藤澤先生など、楽しく笑えて囲碁が身につく教養番組なのです。

あと主役のカズアキはこの番組のために囲碁を覚えたというわけではなく、子ども時代より囲碁に親しんできたという本格派。

実力もなかなかのものなので、中級者以上の方はちゃんと囲碁の内容でも楽しめると思いますよ。


やぐちひとりSHOW(全12回予定)

タレントの矢口真里、劇団ひとりによるニコ生番組。

「やぐちひとり」などでも長らくコンビを組んできた二人ですが、番組のノリはだいたい同じ。TVよりもさらにゆるい雰囲気で視聴者ともどんどん交流する番組です。

いちおうテーマとしては「ディナーショウを開くことを目標に、二人がその際の演目をユーザーと一緒に作り上げていく」ということになっており、第1回ではデュエットソングの歌詞をユーザーコメントをもとに製作していました。

全12回を予定しているとのことですが、ニコ生のことなので平気で延ばしてくるかも。


Kimeru・加藤和樹・八神​蓮出演!ブギウギ★Night(月1くらい)

ミュージカルテニスの王子様に出演していた3人の若手俳優が1時間くらいダラダラとトークをする番組。

本当にただそれだけの番組なのですが、3人がそれぞれキャラ的に良い役割分担できていて、何となく聞いているだけでも楽しめます。ラジオ感覚でながら見するといいかも。

明らかにターゲット層は女性ですが、男の僕でも普通に見て楽しめるのでぜひ。


ニコニコで本格お笑い番組!「ニコニコ笑いの劇場~ネタホール~」(月1くらい)

お笑い芸人FUJIWARAの二人がMCを務めるお笑い番組。

内容は芸人による漫才やコントなどのネタ見せ番組で、FUJIWARAが視聴者コメントを見つつ彼らを弄っていくという流れ。

TV番組などでもよくあるタイプの番組なのですが、FUJIWARAのMCがうまいのと、ニコ生にありがちなゆるい空気感が番組全体の雰囲気に妙に合っていて、何とも言えない面白さがあります。


小室みつ子のGET WILD

シンガーソングライターで作詞家の小室みつ子が、毎回ゲストを招いてゆるいトーク(とセッション)を繰り広げる番組。

といっても小室みつ子自身は天然キャラぶりを毎回発揮しており、司会といいつつ全然司会をしていないのがポイント。

ゲスト有名人は彼女と親交のあるミュージシャンが多いので、毎回かなりの豪華ゲストがさらっと登場するのがすごい。

ちなみに次回5月15日のゲストは小室哲哉。


森田成一のADULT.EX~大人の経験値~(月1くらい)

声優・森田成一が毎回声優ゲストを招いてアダルトなトークを行うラジオ番組。

だいたい人気男性声優が登場することが多い(ごく稀に女性も)。

タイトルにわざわざアダルトと入っているだけあって、その内容はかなりギリギリのシモネタが多く、そっちの話題が平気なら楽しめること間違いなし。

それにしても森田成一はこの手の話になると本当に生き生きしているなあ。



――と、そんな感じで僕が今個人的に面白いと思っているニコ生公式番組をまとめてみました。

これはと思う番組があればぜひ一度見てみてください。



※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ