山田井ユウキ

今さらだけど写真共有サービス「Instagram」のススメ

2011-03-11 07:00:00


builder読者の皆さん、こんにちは。


金曜日担当の山田井ユウキです。


最近、Instagramという写真共有サービスが流行りつつあるみたいです。ニュースや他ブログの言葉を借りると、「写真のtwitter」とのこと。

登録だけしてすっかり忘れていたのですが、何やら関連サービスも増え始めてきたので使い直してみることにしました。


簡単に紹介しますので、写真好きの方はぜひ。


まずiPhoneアプリ「Instagram」(無料)をダウンロードして、ユーザー登録。


するとこんな画面に。

下のメニューにご注目。

「フィード」がtwitterでいうところのタイムラインです。


「ポピュラー」には他のユーザーがアップしている人気の画像がたくさん表示されます。

ここから好きなものを選んでフォローしておくといいでしょう。


「共有」では写真を撮影したり、それを加工したり、あるいはアルバムから写真を選んでアップロードすることができます。


「プロフィール」からは他のサービスとの連携を行うことができます。ここで共有しておけば、Instagramに投稿した写真を別にサービスにも自動的に投稿することができるというわけ。


あと「ニュース」というのがありますが、これは何かお知らせ(フォローされたりとか)があると表示してくれるみたいです。


ものすごくざっくりですが、Instagramはだいたいこんな感じのサービスです。


で、使い方ですが、これ単体で使うよりも、やはり別のよく使っているウェブサービスと連携した方がいいんじゃないかと思います。前にも書きましたが、目的が被っているウェブサービスをバラバラで使い続けるのは難しいので(どうせそのうちどれか一本にしぼられてくる)、ならば写真共有に関してはInstagramに一本化してしまえばいいのです。


また、Instagramでは写真にタグ付けができるのですが、そのタグを使った写真のまとめサイトも登場しているようです。

たとえばNekostagramは猫の写真を、Inustagramは犬の写真を集めたサイトです。あとは美女を集めたサイトなんかも。これはタグじゃなさそうだけど、どうやってるんだろう……。

おそらく今後もさらにマニアックなまとめが登場してくると思うので、引き続きチェックしていきたいですね。



※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]