山田井ユウキ

海外でネットを使う際に役立つウェブサイトをまとめてみた

2011-01-14 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

 

昨年はとにかく海外づいていた一年でした。

……といっても数回しか行ってないのですが、一番大きかったのは「仕事で行くようになった」ということ。

これまではプライベートだけだったのですが、仕事となるとネットにつなぐ必要も出てきますよね。

ということで、海外でネットを使う際にお役立ちなウェブサービスをまとめてみようかと思います。

 

Ajax IME: Web-based Japanese Input Method

まずはこれ! ウェブベースの日本語入力サービス。

海外のPCって、当たり前だけど日本語入力ができないことが多いんですよね。

自分のPCを持って行くならいいですけど、そうじゃないときはこのサイトを使いましょう。

これは、ローマ字を日本語(漢字)に変換してくれるサイトなのですが、特にソフトをインストールしたりすることなく、このページのみで出来てしまう超優秀なサイトなのです。

素晴らしいですね!

 

Sumibi.org

こちらもやはりローマ字を日本語に変換してくれるウェブサービス。

そのままグーグル検索することもできるので、検索したいときはこっちの方が速いかも。

長文入力するときは「長文作成モード」に切り替えて使いましょう。

 

RAIL EUROPE

海外でも鉄道に乗ることはありますよね。

地下鉄程度ならいいのですが、予約しておきたい……という場合はこのサイトが使えます。

翻訳の関係か日本語がたまに変ですけど、まあ特に問題はないでしょう。

 

The Gate of Japanese

海外から日本のサイトを見ると、文字化けしてしまうことがあります。

これは先ほどと同じく、日本語フォントがないせいなのですが、その問題を解決してくれるのがこのサイト。

どういう仕組みかと思ったら、文字を画像に変換して表示しているみたいですね。

 

The Cybercafe Search Engine,

そもそも海外でPCを使うために、ネットカフェを探す必要があるかもしれませんよね。

そんなとき使えるのがこちらのサイト。英語ですが特に問題はないはず。

「City(市)」、または「state/province(州・地方)」、または「country(国)」を選び、地名(略称でもいいらしい。NYとか)を入れて検索すればサクッとネットカフェの場所を教えてくれます。

あらかじめホテルなどWiFiの通る場所で探してメモっておくと便利かもしれませんね。

ちなみに国内だとこういうサイトがあるみたいです。

 

free-hotspot.com

そして、海外で使えるWiFiですが、こちらはたくさんあるように見えて、実は携帯電話プロバイダの加入者のみが対象だったりすることも多く、なかなかつながらなかったりもします。

ということで、使えそうなのがこちらのWiFi。

CMを見る必要があるのですが、他は特に制約なく見ることができるようです。

上記のサイトではこのスポットがどこにあるのか、検索することもできます。

 

 

……といったところで今回はここまで。

自分用のまとめですが、お役に立てば幸いです。

「こういう便利なサイトもあるよ!」などの情報もあればぜひ!

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ