山田井ユウキ

各国の伝統色のカラーコードを知ることができる「色見本大辞典」が便利!

2010-10-15 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

 

自他共に認める配色センスゼロ人間な僕ですが、

サイトのデザインを変更したりするときは、やっぱりちゃんと意味のある色の選び方をしたいなと思うのです。

 

そのためにはまず世の中にどんな色があるのかということと、

それをウェブで表すためのカラーコードもついでに知りたいところですよね。

 

ということで、ご紹介するのは「色見本大辞典」。

中でも面白いのは「伝統色」です。

日本の伝統色に加えて他の国の伝統色も紹介されているので、ワンランク上の色選びができるんじゃないかと思います。

 

紹介されている色から一部をピックアップしてみます。

 

たとえば日本の伝統色の場合は、

 

こんな感じ。

これはごく一部なので他にもたくさんあります。

全体的に淡いトーンの色が多くて、目に優しい感じですね。

 

これがアメリカになると、

これは単純に「赤」とか「青」とか、僕らが昔から馴染んできた色みたいですね。

濃くてハッキリした感じです。

 

で、ギリシャになると、

ちょっと淡いというか、爽やかな感じですね。

地中海! という雰囲気です(超適当なコメント)。

 

最後にイタリア。

これもまた独特の雰囲気があるというか、

アメリカの「赤」や「青」に一味混ぜました、という感じがします。

あ、最初に述べた通り色に関してはド素人なので、コメントについては気にしないでください。

 

それにしても、こうして見ると国によって特徴が出ていて面白いですね。

僕はやっぱり日本の伝統色が一番しっくりくるかなぁと思いました。

でもウェブサイトの配色を戦略的に考えるなら、好き嫌いじゃなくて、色が与える印象などを気にするべきなんでしょうけどね。

 

色見本大辞典

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ