山田井ユウキ

Googleマップの不動産検索で、都内の家賃状況を調べてみる

2010-08-13 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

 

つい昨日あたりから始まったGoogleの不動産検索。

Googleマップで「不動産」や「賃貸」といったキーワードと好きな場所名を打ち込み検索すると、その場所の賃貸物件がずらっと表示されるという仕組みです。

不動産検索自体は各業者のサイトでもできるわけですが、Googleマップと連動というのが便利ですね!

 

ということで、ちょうどこの秋あたりに引越しを考えていることもありますので、

さっそくこれで部屋を探してみようと思います。

 

まずはGoogleマップを開き、「不動産 住みたい町」で検索します。

どうしようかなあ。地元から東京に引っ越してそこそこ経つし、ここらでシャレオツなマンションにでも住みたいですよね!

 

ということで、

 

「不動産 恵比寿」

 

で検索してみました。恵比寿のことはぜんぜんわからんけど、何となく響きからモテそうな感じがするのでいいのではないでしょうか。

 

すると、

出てきました!

マップ上にずらっと並んだ赤い丸が物件を表しており、クリックすると詳細な情報を見ることができます。

 

それにしても、めっちゃあるじゃないですか! ま、今は繁忙期じゃないですもんね。

これなら選び放題ですよ。

 

……で、次に画面左にある条件検索で、物件を絞り込みます。

築年数や駅からの距離で絞れないのが残念ですが、そこはアップデートを待ちましょう。

 

 

えーと、家賃上限は7万円(リアルな数字)にして……。

「エアコン」と「インターネット」くらいは付けるか……。

 

 

ハイ、検索、と。

 

 

 

……!?

 

なんか、めちゃめちゃ減ってないか……?

 

これが、

こう。

 

 

減りすぎでしょうよ!

 

 

……Google先生に「都会なめてんじゃねーよ」とのお叱りをいただいたところで、せっかくなので東京の「住みたい町」ランキング(東京ウォーカーより)を参考に家賃状況を調べてみました。

7万円以下(マンションタイプ・エアコン、インターネット付き)で住めそうなところは果たしてあるのか!?

 

住みたい町1位:吉祥寺

 

住みたい町2位:自由が丘

 

住みたい町3位:下北沢

 

住みたい町4位:恵比寿

 

住みたい町5位:中目黒

 

住みたい町6位:目黒

 

住みたい町7位:渋谷

 

住みたい町8位:代官山

 

住みたい町9位:中野

 

住みたい町10位:新宿

 

 

結論:無理

 

 

Googleマップの不動産検索はたしかに便利だったのですが、いくらGoogle先生でもないものは探せないというごく当たり前の結論に達したところで今回はさようなら。

 

 

……とりあえずお金貯めます。

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]