山田井ユウキ

無料で1万枚の写真を管理できる写真共有サイト「フォト蔵」で出来ること

2010-06-04 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

 

僕は趣味と仕事の両面で写真を撮ることが多いのですが、最近撮った写真を管理するためにオンライン写真共有サイト「フォト蔵」を使い始めました。

んで、このサイトがけっこう良い感じだったのでご紹介します。

 

→フォト蔵

 

トップページはこんな感じで、会員登録するとスタートできます。

サイトデザインは正直あんまりかっこいいとは思えないです。

 

……しかしそれを補って余りあるメリットがフォト蔵にはあります。

それはずばり容量の多さ

なんと無料で10,000枚の写真を投稿・管理することができるのです。太っ腹すぎる!

 

写真共有サイトでは「Flickr」や「picasa」が有名ですが、無料版の容量は前者が「最新の200枚まで閲覧可能」で、後者が「1GB」。1GBっつーと僕の撮る写真1枚がだいたい2~3MBくらいなので、500枚くらい。

500枚なんてすぐ埋まってしまいます。

もちろんどちらも有料版にすれば容量の問題は解決するのですが、僕がやりたいのは自宅じゃなくても閲覧できるようにオンラインに写真用の倉庫を持ちたいだけなので、そのためにお金を支払い続けるのはありえないです。

 

ということで容量の関係から選択肢はフォト蔵しかなかったのですが、使い始めてわかったのはフォト蔵は単なる写真保管サイトじゃなくて、「写真が趣味の人が集まるSNS」でもあるということ。

 

 

これがメニューですが、「日記を書く」とか「友だちを誘う」とか「あしあと」なんてもはやSNSそのものですよね。

もちろんそういうのを一切使わずに倉庫としてだけ使うこともできるので別に問題はないのですが、同好の士を見つけたい人にとっては一石二鳥かもしれません。

 

ということでまだ使い始めたばかりですが、「フォト蔵」で出来ることを簡単に箇条書きでまとめるとこんな感じ。

 

 

・写真の投稿・管理(写真はアルバムで分類し、タグを付け、オリジナルサイズで保存可能)

・写真の公開範囲設定

・ケータイメール、iPhoneアプリからの投稿が可能

・動画の投稿・管理

・コミュティ機能(mixiのコミュと似たようなの)

・あしあと機能(mixiのあしあとと似たようなの)

・日記機能

・Twitterへの通知機能(写真をアップしたとき自動でTwitterに告知ツイートする)

・Picasaからの移行機能

 

 

個人的には1万枚に惹かれただけなのでSNS機能はいらないんだけど、これはこれでけっこうかゆいところに手の届く仕様になっているんじゃないかと思います。

仕事や趣味で写真ガンガン撮ります! という方はぜひ使ってみてください。

 

 

→フォト蔵

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ