山田井ユウキ

ほっとレモンのプロモーション用ゲーム「脱出ほっとゲーム」が難易度高めで面白い

2010-01-01 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

 

あけましておめでとうございます!

いよいよ2010年がスタートしましたが、当ブログではぜんぜん新年には関係のない話題からスタートしたいと思います。

 

今回ご紹介したいのは、ちょっと前に見つけたブラウザで遊べるゲーム「脱出ほっとゲーム」。

これ、カルピスから発売されている「ほっとレモン」のプロモーションサイトで遊べるゲームなのですが、

予想以上によく出来ていて面白かったので、新年の景気づけにぜひやってみてください。

 

簡単にやり方をご説明します。

公式サイトにアクセスすると、こんな画面が。

 

STAGE1 オフィス編をクリックすると始まります。

 

 

ゲームの内容は「オフィスから脱出せよ!」というもので、この画面の奥に見えるドアから外に出ればいいのですが、なぜか外に出るためには「ほっとレモン」が20本必要らしく、プレイヤーはほっとレモンを探して誰もいないオフィス内を捜索することになります。

ていうかゲームのカジュアルな雰囲気に誤魔化されていますが、誰もいないオフィスってかなり不気味ですよね……。

 

画面内はあちこちクリックできるようになっており、特定の場所をクリックするとアイテムが見つかったり、オフィス内に何か変化が起きたりします。

(例:PCをクリックするとPCの画面が付く、等)

取得したアイテムは画面右側の黒い欄にストックされていき、しかるべき場所で使用することができます。

使用する際には、アイテムをクリックし、さらに使用したい場所をクリックします。

(例:電源プラグをクリックしてからオフィス内のPCをクリックするとPCが作動する、等)
※これは例なので実際には電源プラグというアイテムはありません

 

 

この手のプロモーション用のゲームって子供だましだったりすることも多いのですが、

この「脱出ほっとゲーム」はけっこう難易度が高くて、僕も途中で詰まってしまい、twitterで助けを求めてしまいました。

クリックだけで遊べるので、ちょっとした暇つぶしにやってみてはいかがでしょうか。

 

 

……なお、ほっとレモンをプロモーションするのが目的のゲームなので、オフィス内のポスターなんかにほっとレモンが描かれていたりするのはわかるのですが、

 

これはいくらなんでも不自然すぎるんじゃないかな、と思いました。

 

 

→脱出ほっとゲーム

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]