山田井ユウキ

現在と1年前の「ブログ・メディア・動画界勢力図」を比較してみた。

2009-11-20 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

週末といえばカジュアルデイ。

ということで、当ブログではネット関連で流行っている話題や、その他、僕が個人的に気になっていることなんかをフリーダムに取り上げていこうと思います。

 

さて、今日はちょっと面白い資料を見つけたのでご紹介します。

 

ブログについての様々な情報がわかるサイト「皆声.jp」なんですが、このページの一番下に「ブログ・メディア・動画界勢力図」という図があって、

投稿ブログ記事数」「被引用ニュース記事数」「被引用動画数」の3つの視点から現在(昨日)のネットの勢力関係がわかるようになっているのです。

 

で、これだけでも面白いのですが、色々と記事を漁っていたら、ちょうど1年前のニュース記事にも同じ図(当時)が載っていました。

つまり、それって1年前のネット勢力図ということですよね。

 

これを並べて比較してみると、何だか色々と面白いです。

 

            2008                  2009

ぱっと見でわかる通り、1年間でのアメブロの伸び方がやばいです。20%増しとか……どういうことなの……。

いちおうブログのPVではなくてブログの記事数であることには注意が必要ですが、投稿数が増えているということはユーザーが増加しているわけですから、きっとPVも伸びていることでしょう。

他に躍進したのは圏外から9位に食い込んだはてなダイアリーでしょうか。

代わりに圏外へ落ちたのはAuoneですが、何かと思ったらKDDIの運営するブログでした。

個人的にはシーサーやエキサイトがランクインしていないのが意外でした。

 

          2008                    2009

こちらはニュース記事の被引用数。一概には言えない部分ですが、やはり数字が多いほど強い影響力を持っていると考えてもよさそうです。

こちらはまず、Yahoo!ニュースの安定感がハンパないですね。

それ以外だと、一見するとITmediaが急落したように思えますが、2位以下の数値はどれも団子状態なので、実際はYahoo!以外は似たり寄ったりの状況が続いているといえそうです。

まあYahoo!は純粋なニュースサイトと呼べるかというと微妙な気もしますが……。

 

          2008                    2009

最後は動画の引用数ですが、YouTubeがこの1年で圧倒的にシェアを伸ばしているのがわかります。

一方でニコニコ動画は%は微増ですが、数値でいうと倍増。会員制サービスであることを考えると、引用数としては健闘している方だといえるかもしれません。そういえばニコニコは最近になって外部プレーヤーが全面解禁になったので、来年にはさらにシェアを伸ばしてくるかも。

また、2008年にYouTubeと勢力を二分していたYourfilehostは大幅ダウン

……色々と大人の事情(文字通り)がありそうですね。

この上位3つのサイト以外の動画サイトに関しては、ややアメーバが健闘といった程度で、完全に三国志状態……というよりもYouTubeの一人勝ちといった雰囲気です。

 

―――

 

ということで、ブログ、ニュース、動画の3つの勢力図を1年前と比較してみましたが、いかがだったでしょうか。

こうして見ると毎年変わってないようで、それなりに変わっているんですね。

 

そういえば僕もちょうど1年ほど前(11月28日)に「ネット文化圏の勢力図を作ってみた。」という記事を書いて、そこで↓こんな図を作ったのですが、

 

 

 

 

 

やっぱ、ブログとかニュースとか動画とかを全部一緒くたにするのは無理があったかもしれませんね!(今さら……!)

 

 

ということでまた次週!

 

 

 

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]