山田井ユウキ

「セカイカメラって何が凄いの?」と訊かれたときに見せてあげたい動画

2009-10-02 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

週末といえばカジュアルデイ。

ということで、当ブログではネット関連で流行っている話題や、その他、僕が個人的に気になっていることなんかをフリーダムに取り上げていこうと思います。

 

前回も書きましたが最近iPhoneを購入して色々とアプリにハマっているところなのですが、それらのアプリレビューは後々やりたいなと思っています。

で、今iPhone界ではつい先日発表されたばかりの「セカイカメラ」が話題になっているわけですが、こいつの凄さってなかなかiPhoneを使ってない人には説明しづらいんですよね。

まず「エアタグ」の説明からしないといけないし、「エアタグを、カメラを通して見た世界に設置して、それを違う人と共有できる」と言ってもどうもピンときません(書いている僕がピンとこないですし……)。

 

ということで、百聞は一見にしかず、実際に「セカイカメラを通して見た世界」を見せてあげるのが一番手っ取り早いと思うのですが、これもまた場所によってはまったくエアタグがなかったりすると思うので、どうせならがっつりタグ置かれまくりの動画を見せて凄さを実感してもらいましょう。

ということでお勧めの動画がこちら。

→YouTubeへ

 

動画が見えない環境の方のために、画像でもご紹介したいと思います。

 

セカイカメラを起動し、車前方が映るように車内にiPhoneをセット。

これで視聴者はセカイカメラを通して疑似ドライブを体験できるという仕組みです。

 

こちらがセカイカメラを通して見た世界。GPS機能で現在位置を割り出し、エアタグとリアルの世界を結びつけることで誰のiPhoneからでも同じバーチャル世界を共有することができます。

ドライブは横浜からスタートし、都内へ。

セカイカメラのリリースは24日なのでまだ一週間程度しか経っていない(この動画はもっと早くに投稿されていますが)のですが、これだけのエアタグがすでに設置されているというのは凄いですね。

 

カーブに差し掛かると、ちゃんとiPhoneが車体の傾きを検知してエアタグも斜めに。

 

 

新宿・歌舞伎町へ。日本一の繁華街だけあって、おびただしい数のエアタグが置かれているようです。

 

 

そして秋葉原へ。場所によってばらつきはありますが、さすが電脳の街。エアタグがわさわさと飛び込んできます。

 

 

 

……ということで、今はまだ未完成・未成熟な部分もあるセカイカメラですが、何か確実に僕たちが子どもの頃イメージしていた「未来世界」への扉が開かれたような、そんなワクワク感がそこには確かにあります。

その一方で、飲食店などに心ない感想がエアタグとして置かれていたりする光景を目にすることもあり、このあたりのモラル的な問題などは、今後セカイカメラの普及に伴って話題になってくるかもしれませんね。

 

ということで、誰かに「セカイカメラって何が凄いの?」と尋ねられたら、ぜひこの動画を見せてあげてください。

 

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ