山田井ユウキ

他社からの乗り換えを推進するソフトバンクのキャンペーンが気合い入りすぎ。

2009-09-18 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

週末といえばカジュアルデイ。

ということで、当ブログではネット関連で流行っている話題や、その他、僕が個人的に気になっていることなんかをフリーダムに取り上げていこうと思います。

 

さて……iPhone3GS関連のエントリーを書いておきながら、自分の携帯電話の2年縛りがまだ終了しておらず、ここで機種変更すると余計なお金が発生してしまう! というしょぼい理由でiPhoneの購入を躊躇していた僕ですが、この度とうとうiPhoneを手に入れました!

ということで本来ならiPhoneのレビューをするところなのですが、残念なことにガジェット音痴な僕はまだiPhoneに慣れておらず、電話帳を登録するだけで右往左往している有様ですので、その話自体は後日改めて書きたいと思います。

 

で、今回はそのiPhoneに関連している話題で、ソフトバンクが提供している「のりかえキャンペーン」をご紹介します。

公式サイトにアクセスするとこんな画面が(注:音が出ます)。

 

CMでお馴染みのお兄さんが、自分の携帯電話の番号から似顔絵を描いてくれるという一発ネタ。

 

電話番号を入力し、現在使っている携帯会社を選択すると――。

 

「はい、喜んでー」とどこかの居酒屋みたいなノリで筆を走らせるお兄さん。

 

どうも動きやセリフは何パターンも用意されているみたいです。

 

これが完成した僕の似顔絵!

……コメントしづらい微妙さですね……。とりあえずその帽子から飛び出しているボンボンみたいなのは何なんだ。

 

さらに続けて友だちの番号を入力すると、

友だちの似顔絵も完成。

……笑いを取るのか真面目に描くのかどちらかにしてほしいです。

 

最後に「二人ののりかえ度」が表示されるという仕組み。

一瞬、「へー95%か、けっこういいじゃん」と思ってしまいますが、よく考えると「二人ののりかえ度95%」という数字の意味がわかりません

 

ということで、気合いの入ったソフトバンクのフラッシュコンテンツのご紹介でした。

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ