山田井ユウキ

ネットを使って囲碁を始めてみたい人へ

2009-08-28 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

週末といえばカジュアルデイ。

ということで、当ブログではネット関連で流行っている話題や、その他、僕が個人的に気になっていることなんかをフリーダムに取り上げていこうと思います。

 

さて、どうやら最近ネットでは将棋界が何かと話題になっているようです。

将棋の強さとは別のところで人気を呼んでいる橋本棋士(いやもちろん腕も超一流なわけですが……)がブログを始めたり、 女流棋士自らメイドに扮してメイドカフェを開いてみたり、とても楽しそう。

 

ところで、将棋と並ぶもうひとつのボードゲーム「囲碁」の方はというと、最近さっぱり話題に上ってきません。

僕が覚えているところだと、10年近く前に「ヒカルの碁」でブームになったのがピークで、あとは梅沢由香里さんがTVに積極的に出演していたときにちょっと盛り上がったぐらいが関の山。

 

囲碁ファンとしてはもっと若い人の間で将棋のように流行ってほしいなーと思っているのですが、将棋にあって囲碁にないものといえば……。

 

・羽生さんのような圧倒的なカリスマの不在

・橋本さんのようなタレントの不足

・ルール的なとっつきにくさ

・そもそも始めるきっかけがない

 

こんな感じでしょうか。

確かに囲碁なんておじいちゃんがやってるというイメージしかなさそうですし、ヒカルの碁とか読んで始めたいなーと思っても、「じゃあどうすれば?」というところで行き詰まりますよね。

 

そこでネットですよ。

 

昔は近所の囲碁教室を探すしかなかったかもしれませんが、現代にはネットがあります。

これを生かさない手はありません。

 

ということで、これからネットを使って囲碁を始めてみたい方向けに、お勧めの対局サイトをご紹介します。

 

まずは「とにかく誰とでもいいから対局したい」という方向けに、

Yahoo!囲碁

とにかく人が多いのが特徴で、いつ行っても誰かしらと打てる気軽さが魅力(上の画像は平日の深夜4時ですが、それでも数百人のプレイヤーがいます)。

Yahoo!アカウントがないと遊べませんが、逆に言えばアカウントさえあれば遊べるので匿名性はかなり高いです。

それだけにマナーがなってない人もわりといるようですが、これはもうどうしようもありません。

いちおう「初級」「中級」のようにランクが分れているのですが、あまり難しく考えなくていいと思います。

 

続いては囲碁のオフィシャル対局場ともいえる、

幽玄の間

ユーザー数はYahoo!に比べるとはるかに少ないのですが、質はこちらの方が上。

日本における囲碁の総本山である日本棋院が運営しているオフィシャルのサービスなので、それも当然か。

無料と有料バージョンに分かれているようですが、ただ打ったり観戦したりするだけなら無料でも十分です。

有料にするとプロ棋士による指導が受けられたり、その他いろいろと囲碁の勉強に役立つ機能が使えるみたい。

昔実際に使ったことがありますが、かなり強い人も普通にいます。レベルの平均値ではおそらく囲碁サイトでもトップレベル。

ちなみにサイト名でもある「幽玄の間」は、日本棋院に実在する対局室で、全囲碁プレイヤーにとっての憧れの地でもあります。

 

探してみると他にも囲碁が打てるウェブサービスは色々とあるのですが、正直上の二つを押さえておけば後はいいかな……という感じ。

ちなみに僕が囲碁をちゃんとやっていた頃はまだインターネットがなくて、囲碁専用に作られた「GO-NET」という通信サービスで全国のプレイヤーと対局していました。

そのサイト、今もあるみたいですけど、どうなんだろう……ちょっと使ってないので状況はわかりません。

 

いちおうその他のサービスも羅列しておきますので、しっくりくるサイトを探してみてもいいかも。

タイゼム・・・元々は韓国のサービスらしい。 けっこう利用者は多いようだし、サイトの作りもきちんとしています。

ハンゲーム・・・ゲーム総合サイトだけあって人は多い。マナーはどうだろう……。

囲碁きっず・・・子ども向けのサービス。 ユーザーのログイン履歴がわかるみたいなのでチェックして入ってみてもいいかも。

WING・・・2年前で更新が止まっているのが気になるけど、人いるのかな?

いちご棋院・・・ものすごく可愛いデザインのページだけど利用者数は不明。

囲碁倶楽部・・・ここも初めて見たので評価できないけど、けっこう昔からあるサービスらしい。

KGS・・・世界中のプレイヤーと対局できるというのが売りらしい。

 

……という感じで対局ツールは結構たくさんあるのですが、肝心のルールが学べる場所ってなかなかないんですよね。

とりあえず詳しくルールが載っているサイトをご紹介しておきますが……。

インタラクティブ囲碁入門

とはいえ、囲碁ってルールは簡単でも概念を理解しにくいゲームなので、たぶん説明だけ読んでも「ふーん」で終わってしまうと思うのです。

 

やはり語学や車の運転などと同じで、実践こそ最高の練習。

簡単なルールだけ覚えたら後は誰かと対戦するのが一番です。

ぜひこの機会にネット碁デビューしてはいかがでしょうか。

 

 

ところで。

 

 

さっき、囲碁界のタレント不足と書きましたけど、決してそんなことはないんですよ!

 

将棋界の橋本棋士があまりに個性強いので隠れちゃってますけど……。

 

というわけで、囲碁を始めたら今度はプロ棋士にもぜひ注目していただきたいということで、棋士ブログから面白そうなのをピックアップしてご紹介します。

 

まずはなんといっても囲碁界のアイドル、

梅沢由香里のつれづれ日記

言わずと知れたアイドル棋士。でも女流棋聖を3連覇するなど実力もトップクラス。

「ヒカルの碁」の監修もやっていたので、囲碁を知らなくてもこの方は知っているという人も多いはず。

 

アミーゴ棋士のリレー日記

アミーゴって何ぞや? と思ったのですが名前の由来は結局よくわからず……。

先ほどの梅沢プロの他、複数のプロ棋士によるリレー日記らしいです。

 

囲碁ブログ なかねっと

プロ棋士2人によるブログなのですが、中根プロは子どもの頃お笑い芸人を目指していたというだけあって、囲碁以外の話題も豊富。

最新の日記が秋刀魚の話題だったので危うく間違えたかと思ってページを閉じるところでした。

 

向井3姉妹のGO! GO! Diary

3姉妹で囲碁棋士というちょっと珍しいトリオによるブログ。

実際に打った内容を細かく載せてくれるので勉強にもなります。

 

 

とまあこんな感じでしょうか。

 

 

ところでかなりどうでもいいことなんですが、

囲碁棋士のブログがどれもこれもgooブログなのはなぜなんでしょうね……。

 

まさか……。

 

まさか、ね……。

 

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ