山田井ユウキ

新しくPCを買ったので、ネットの情報を参考にカスタマイズしてみる。

2009-07-10 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

週末といえばカジュアルデイ。

ということで、当ブログではネット関連で流行っている話題や、その他、僕が個人的に気になっていることなんかをフリーダムに取り上げていこうと思います。

 

実は先日、

新しいPCを購入しました!

というのも前のPCのモニタのバックライトがご臨終されたからなんですが、こういうときモニタと本体一体型は辛いですね……。

反省して、次は普通のデスクトップを買うことにしました。

 

ということで、せっかく新しいのを買ったので、

今回は買ってからどんなソフトを導入したかという流れをレポートしようかなと思います。

 

まずはスペックですが、購入前に自分がどんな風にPCを使うのかをおさらいします。

・インターネット

・ゲーム

・動画編集

・画像加工

・DVD・音楽鑑賞

・仕事(原稿執筆)

・ウェブサイト制作

……僕はだいたい以上のような用途でPCを使うので、あとは目的に合わせてスペックを選択します。

 

今回はサイコムという自分で自由にカスタムしてPCを購入できるサイトを使いました。

その結果、

今回はこういうスペックになりました。

……実はここだけの話、先ほどの何がやりたいかということを取引先の人に丸投げしてスペックを組んでもらったのですが、

その結果予算(12万円程度)内できっちり収めることができました。

OSはもちろんXP。そろそろXPは本当に買えなくなりそうなので、今が最後の購入タイミングかもしれません。

 

続いて各種ソフトのインストールです。

新しいPCは買ったばかりでは空っぽ、中二病的に言うと魂の抜けた人形にすぎないので、これを源氏物語の紫上のごとく自分好みに育て上げていくわけです。なんかこの言い方危ないな。

 

まず入れるべきソフトは、アンチウイルスソフト

何が何でもこれだけは入れておかないと、セキュリティなしでネットにつなぐのはTシャツにサンダルで地雷原に突っ込むようなものです。

今回インストールしたのはavast!というフリーソフト。

フリーソフトでありながら有料以上のパフォーマンスが期待できる優秀なアンチウイルスソフトです。

もちろん持っているのであればノートン先生やウイルスバスターでも問題ないと思います。

フリーなら他にもAVGなどが良いらしいです。僕は使ったことないけど。

 

続いてはブラウザ

別にインターネットエクスプローラー(最初から入ってるやつ)でも問題はないのですが、

個人的には快適さなど色々な面で不満が大きいので、いつも使っているFireFoxをインストールしました。

FireFox以外で僕が過去使っていたブラウザはGoogle Chormeや、SleipnirぶらDonutLunascape、 といった面々なのですが、まあ正直なところ

ブラウザなんて何でもOK

なので好きな見た目のやつを使えばいいと思います。

困ってないならIEでもぜんぜん問題なし。

 

そうそう、ブラウザといえば、

Craving Explorerはニコニコ動画を見る人なら入れておいて損はないブラウザ。

僕は主にボーカロイドのオリジナル曲をダウンロードするのに使っています。

 

続いて、僕はライターなので仕事用にATOKをインストール。

これはIMEの変換エラーに悩まされた人ならきっと使えば感動すると思います。

ATOKはフリーソフトではないのですが、30日使える試用版があるので体験したい方はそちらをどうぞ。

個人的には文章を大量に書くなら必須かと思っています。

 

仕事でPCを使うなら欠かせないのが解凍ソフト

これも色々あって迷うのですが、個人的には+Lhacaがあればそれで問題なしです。

zipとかlzhとかのわけのわからない拡張子のファイルは全部これに突っ込めば見られるようにしてくれます。

 

次はコミュニケーションツール。

ここから先は完全に使う人だけ入れればいい、というレベルの話なので参考までに。

スカイプGoogleトークをインストールします。

スカイプはインターネット上で完全無料で通話やチャットができるサービス。やや重いのですが海外に電話するぐらいならこれを使う方が便利です。

Googleトークはたいてい最初から入っているMSNメッセンジャーのGoogle版。

使っているフリーメールに合わせてこのへんの会話ソフトは入れておくと便利。

 

続いてはお馴染みiTunesをインストール。

iPodを使っているのでこれは入れざるを得ないのですが、正直音楽を聴くためのツールとしては重いし作業しにくいし、あまり使い勝手はよくないので、Winampとか入れとくと便利かも。

mp3を聴くならこっちの方が使いやすい。

 

さらに動画をPCで見る場合、初期状態では対応していないファイルが多いので、コーデックを入れておくと便利です。

コーデックにも色々あるのですが、よくわからない場合はffdshowを入れとけばだいたい間に合います。

プレーヤー自体もVLCメディアプレーヤーとか、GOMプレーヤーとか優秀なものはたくさんあるのですが、現状僕はメディアプレーヤーで特に不便は感じてないので、情報弱者と言われようが余計なものは入れない方針でいこうと思っています。

ほら、ソフトって片付けと同じで、「いつか使うかも……」程度でインストールするのが一番よくないと思うんですよね。

必要に迫られたときに仕方なく入れるぐらいで十分です。

 

……最後に、ブログの登場により使う人が激減したのではないかと思われるFTPソフト。

これはもうFFFTPで決まりでしょう。

 

……ということで、とりあえず買ってすぐやるカスタマイズはこんな感じ。

あとはシェアソフトでAdobe系ソフトを入れたりプリンタつないだり、名刺ソフト入れたり、ゲームやるためのxlink kai導入したり、動画編集のためにTMPEG入れたり、サウンドカードインストールしたり……と色々あるわけですが、それはまた別のお話。

 

「PCを買ったらこれを入れろ」という記事は良く見るのですが、

僕と同じ初心者はあまり大量にソフトを並べられても選びようがないと思いますので、

そんなときに何かしらこの記事が参考になれば幸いです。

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 3件のコメント
#1   2009-07-10 14:05:45
最近では「FileZilla Client」というFTPツールが本命らしいですよ。
#2   2009-07-12 04:14:19
「Google Chrome」が、「Coogle Chrome」になってますよ。ハズカシス。
#3   2009-07-15 15:51:21
調度自分もパソコンを買ったばかりなので、参考にさせてもらいます!
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ