山田井ユウキ

さっき気づいたんだけど、Googleトークのアイコン画像がやたらシュール。

2009-07-03 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

金曜日担当の山田井ユウキです。

週末といえばカジュアルデイ。

ということで、当ブログではネット関連で流行っている話題や、その他、僕が個人的に気になっていることなんかをフリーダムに取り上げていこうと思います。

 

で、今日の話題は記事タイトルの通りなんですけど、

Googleトークというチャットサービスがありましてね。

 

 

僕はメインでスカイプのチャット機能、サブでMSNメッセンジャーを使っているのですが、

最近、仕事の関係でGoogleトークも使うようになったのです。

そこらへんの説明は今更するまでもないと思うのですけど、

Googleトークってホラ、自分のアイコンを自由に変更することができるじゃないですか。

 

↑赤丸で囲った部分ね

 

……アイコンとかにまったく興味がなかった僕は恥ずかしながらそのことに最近気づいたんですけど、

デフォルトで用意されていた30枚のアイコン画像が、改めて見るとなんかちょっと不思議なものばかりだったので、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

ウサギさん。

すごく良い笑顔です。心の底から笑っておられる。

 

 

熊さんも素敵な笑顔をされておられます。

僕、人間ですけどこんな純粋な笑顔をしたことない。

 

 

なんかちょっと悟りを開いた感すら漂うカエルの微笑み。

 

 

お前はちょっと調子乗りすぎだ。

 

 

何アピール?

 

 

ポニョ?

 

 

!?

 

 

新手のエグザイルかと思ったら、レオナルド・ダヴィンチの有名な絵でした。

いきなり絵柄のタッチが変わってびっくりした。

 

 

アイコンの中で唯一の人間。

ヒッチコックの有名なシルエットですが、知らない人はなんなのかわからんよね、これ。

 

 

とうとう人間ですらなくなった。

そして♀はあるけど♂はない。なぜだ。

 

 

何なのこの触手ムーミンは……

と思ったらファイル名がAlienだったので、どうやら宇宙人らしい。

正直イラストだけで宇宙人だと理解するのは無理があると思う。

というよりも30枚しかない選ばれしアイコン画像たちの中に、なんで同じ宇宙人のポーズ違いが2枚も入っているのだろう。

 

 

――そんなこんなでそろそろ終わりますけど、

このテの画像のセンスはほんと謎が多い。

 

 

まあ、何はともあれ僕は、

この調子に乗った猿を使うことにしました!

なぜなら彼が一番僕に似ているからです。

 

皆さんもGoogleトークで良いチャットライフを!

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]