山田井ユウキ

読んだ本をコレクションしておけるウェブサービス「ブクログ」を、今から始めるための簡単ガイド

2009-06-19 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

山田井ユウキです。

 

今日は「ブクログ」というウェブサービスの推薦をしたいと思います。

 

ブクログは自分が読んだ本を記録し、コレクションしておくことができるウェブサービスで、

情報を他ユーザーと簡単に共有することができるのが最大の売り。

コレクションした本棚は誰かに見せることもできるし、同様に別の誰かの本棚を見ることもできるので、趣味の似ているレビュワーを見つければ、その人があなたにとっての良き本のアドバイザーになるかもしれません。。

わりと昔からあるサービスなのですが、今見るとかなりユーザー数も増えていて、まだやったことがないという方が始めるにはちょうどいい時期じゃないかな、と思いましたので、

ブクログの始め方や、「これだけやっておけばOK」という基本的な部分について、簡単にご説明していきたいと思います。

 

 

こちらがトップページ。

ちょうど今、美肌一族とコラボしているようですね。

登録していない方は、まず「新規登録」からアカウントとパスワードを入力して登録します。

 

すると、自分だけの本棚が現れます。

自分が過去に読んだ本や見たDVDなどを検索します。

タイトル以外にも作者名などでも探せます。

 

試しに「阪急電車」を検索すると、候補がいっぱいでてきました。

目的の品を選んで「このアイテムを本棚に登録」を押すと、

 

選んだ本のカテゴリ、ランク、コメントなどを入力する画面に移りますので、それぞれを入力し「本棚に追加する」をクリックします。

ちなみに「カテゴリ」とは「本のジャンル」のことで、これは自分で設定します。

「ランク」は「本のお勧め度」。星5つで評価します。

「コメント」には感想などを自由に書いておくといいでしょう。

面倒な場合はカテゴリとランクだけ登録してもいいし、すべて空白でただクリップしていくだけでも大丈夫です。

情報は公開され、他の人があなたのレビューを参考にするかもしれません。

 

自分のプロフィールも設定しておきましょう。

メニューの「設定」からプロフィールを入力できます。

 

自分の本棚はブログパーツとして貼り付けることもTwitterに自動で投稿もできるようになっています。

特にブログパーツは自分のブログを華やかにしてくれますし、自分が読む本を読者に提示することで、何よりも詳細なプロフィールとして活躍してくれることでしょう。

 

やることはこれだけ。

あとは本の検索→登録を繰り返せば、すぐに立派な本棚が完成します。

 

とりあえず僕の本棚が完成しました。

で、このウェブサービスの何が楽しいのかというと、色々あるのですが、なんといっても一番は、

 

コレクションしていく過程で脳内が整理される。

 

ということ。

過去に読んだ本って、覚えているようで覚えていなかったりするもの。

そんなとき、検索機能だけでなく、メニューにある「ランキング」を使えば、他の人が本棚に加えた本の人気ランキングを見ることができます。

そこから「あ、これ読んだことある!」と思いだすこともできるでしょうし、

ジャンルやランクやコメントを付けていくことで、自分の読書の記憶を脳の引出しから取り出し、整理し直すこともできるでしょう。

この、「コレクションしながら脳内を整理する」作業が本当に楽しい!

単純に本棚が埋まっていくコレクター的快感と相まって、つい夢中になって追加作業に没頭してしまいます。

 

あとは先ほども書きましたが、ブログパーツとしても使えるのは本当に便利。

僕は日頃から、

PCのブックマークと、iPodに入っている曲と、自宅の本棚を見れば、その人のことはだいたいわかると思っているので、

ブログのプロフィール欄で下手に文章でくどくど説明するよりも、ブクログを貼り付ける方がよっぽど自分という人間をアピールできそうです。

 

……ということで、僕の本棚へのリンクも張っておきますので、よかったらのぞいていってみてくださいね。

 

ではまた!

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ