山田井ユウキ

自分と趣味がぴったり合うオタクに出会えるサービス、「おたくま」を使ってみました。

2009-05-08 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。山田井ユウキです。

今日ご紹介するウェブサービスは、「おたくま」

……名前だけだといったい何のサイトなのか想像つかないと思いますが、紹介文によると、

 

オフ会参加してみたいけど抵抗があるなぁ…。誰か募集していないかな。

「コスプレ好きなんだけど…2人セットなんだよなぁ。誰かいないかな~?」

いつもやっているネットゲーム、「趣味の合う人・話の合う人いないかな?」

同じ趣味趣向の"お宅"と"御宅"を自動的にマッチ!それが「おたくま」です。

 

……ということで、オタク系のマッチングサービス、だから“おたくま”とのこと。

こういうひらがな4文字を見ると「らき☆すた」や「けいおん!」や「みなみけ」なんかを連想するのは僕だけでしょうか。

語呂が良くて覚えやすいのでウェブサービスのタイトルとしては最適かもしれませんね。

mixiやニコニコ動画も、いっそ「みくしい!」とか、「にこ☆どう」にすればいいのに。

 

いや、それはどうでもいいのですが、とにかくその「おたくま」がα版サービスを開始したと聞き、さっそく登録してみることにしました。

以下、使い方や感触なんかをレポートしていきますので何かの参考になれば幸いです。

 

で、まずはトップページ。

初めての場合は右側のメニューから「新規おたくま登録」を選択。

すると自分のジャンルを問われるので、一つだけ選びます。

この手のサイトだと、興味あるものすべてにチェック、とかそういうパターンが多いように思うのですが、おたくまの場合“一つだけ” というところがポイント。

「俺はこのジャンルに命賭けてんだ……他のジャンルになんか目もくれねえぜ! それが俺のおたく道!」という熱い魂を持つオタクだけが使うことを許される、そんな硬派なサービスである証なのかもしれませんね!(考え過ぎ)

 

ということで僕は「ゲーム」を選択。

何を隠そう僕は重度のゲーマーなのです。僕のお墓にはモンハンを入れてほしい。

 

で、ジャンルを選ぶとそこからさらに細かく自分の趣味をカテゴリで指定することができます。

赤丸の部分がそれですね。

ところで、PCオフラインとかアーケードゲームとかはわかるのですが、最後の

「美味しんぼ」

っていうのは何なんでしょう……。あまりにも一つだけ異彩を放ち過ぎていて気になります。

僕が知らないだけで、ゲームには「美味しんぼ」というジャンルがあるとでもいうのでしょうか。

それとも何かまったく別の深い意味があるのでしょうか。または何かの隠語なのでしょうか。

本当にわからなくて、これではツッコむこともままならないのでどなたか教えてください。

 

それはさておき、僕は「テレビゲーム」を選択。普通でスミマセン。

これで終わりかと思ったら、今度はゲームのシリーズ名やタイトル名などの“テーマ”選択する画面が。

本当に細かいな!

 

ちなみにテレビゲームの場合は、「モンスターハンター」や「FINAL FANTASY」、「ドラゴンクエスト」といったおなじみのシリーズに加え、「ヘラクレスの栄光」といった懐かしいタイトルも選べる仕様になっています。

それはいいのですが、この“テーマ”に関してはユーザー自身が作成することもできるため、「RPG」と「RPG全般」があったり、「PLAY STATION」と「PS3」があったりとカオスな状況になっており、まだ完全には整理しきれていないようです。

何を選ぶか迷いに迷った挙句、「クソゲー」も気になって仕方なかったのですが、ここは本当に大好きな趣味である「ゲーム音楽」をチョイス。

すると……。

 

「サブテーマを選んでください」

 

……まだ選ぶのか!

 

驚きつつも「サントラ収集」を選ぶと、

 

「最後にあなたのリアル趣味を選択してください」

 

という質問が。

リアル趣味……?

 

どうもいまいち質問の意図がわかりません。

ちなみに選べるメニューとしては、「お酒」や「2ch」や「DTM」など多数。

うーむ……。

なぜか選択肢のトップに謎の顔文字「( ´V`)」があったので、こいつを選んでみました。

 

――と、ここまででジャンル選択は終了。あとはハンドルネーム、性別、メールアドレス、パスワードなどを設定して登録は完了です。

お疲れ様でした。

 

さて、登録ができたら次はさっそくログイン。

登録したメールアドレス宛に送られてくるメールにあるリンクをクリックして認証したら、トップページからログインできるようになります。

ログイン直後の画面はこんな感じ。

プロフィール写真のところには、デフォルトでおたくまのイメージキャラクターが、なぜか目線入りで入っています。

右側にある「現在のお宅にマッチした御宅の方」というところは、最初に入力した自分の趣味にマッチするメンバーが自動的に表示されるようで、 クリックすれば各メンバーのページへ飛ぶことができます。僕の場合は「ゲーム」好きで、さらに「ゲーム音楽」好きな方となります。

マッチ率で相性が%表示されるのも面白い仕様ですね。

ここから気が合いそうな人を見つけたら、「同志の契りを結ぶ」ことで――つまりメールを送ることで友だち登録ができるらしく、これは要するにmixiのマイミク登録みたいなものと考えれば良さそうです。

 

他に特徴的な機能としては、

 

■アイコンメッセージ機能

「お友達になろうよ!」や「ゆるいお友達から」、「近場の方のみ!」といったメッセージをアイコンで登録しておくことにより、簡単に自分の意思表明をしておくことができる機能です。中には「ぬこをこよなく愛しています」といった、ちょっと変わったものも。

 

■おたく川柳コンテスト開催

機能ではないのですが、サービス開始を記念して開催されるイベントが、おたく川柳コンテスト。年に3回行われるらしいので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

 

■チラ見歴

他のユーザーがマイページを訪問するとその記録が残る機能。簡単に言うとmixiのあしあと機能みたいな感じ。

 

……とまあこんなところでしょうか。SNSにありがちな日記機能やコミュニティ機能はないようですが、現在はまだα版ということで、今後実装される可能性は多いにありそうです(コミュニティ機能は近々実装されるようです)。

 

全体的に見ると、趣味が合う人とのマッチング機能が付いたSNSという感じで、あまり他のSNSとの差異は感じられませんでした(おたくまはSNSではなくSMSらしいですが)。

SNS界にはmixiやGREE、モバゲータウンといった巨大サービスがすでに君臨してしまっているため、おたくまが今後ユーザーを取り込めるかどうかは、どれだけ他にはマネできない独自性を打ち出せるかにかかっているといえそうです(この“マネできない独自性”というのは、技術的に、あるいはサイトの構造的にマネすることができないという意味です。企画がいくら斬新でも、他の巨大SNSが簡単に実装できるものであれば簡単に食われてしまいますので……)。

 

この手のコミュニケーション系のサービスはすでに飽和状態に達してしまっているため、これからユーザーのネットライフに食い込んでいくのはかなり大変だと思いますが、ともかく今後の展開に期待して見守っていきたいと思います。

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]