山田井ユウキ

ニコニコ動画で「一般人にもウケる動画」を探す方法

2009-03-27 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。山田井ユウキです。

 

先日、ニコニコ動画のアカウントを取得した知人――ぶっちゃけると弟なんですけど――がいまして、こんなことを尋ねられました。

 

「面白い動画ってどうやって探すの?」

 

そんなの、ランキングでも見ればいいじゃないか、と答えようとして、はたと困りました。

今のニコニコ動画のランキングは、クオリティの高い動画を手っ取り早く探すために僕も頻繁にチェックしていますが、東方もアイマスもボカロも知らない友人が見て、果たして面白いと感じられるかというと……まず無理でしょう。

とはいえ、「手当たり次第に動画を見て、面白いものは足で探せよ」と、昭和の刑事みたいなことをニコニコ動画を始めたばかりの初心者に言うのは酷です。

 

ということもありましたので、今週はニコニコ動画の初心者を対象に、ニコニコ動画で「一般人にもウケる面白動画」を探す方法を模索していきたいと思います。

 

まずは、ニコニコ動画のランキングシステムについて軽く振り返ってみましょう。

 

■現在のニコニコ動画の総合ランキングは一般層にはウケない

ニコニコ動画がスタートしてから、丸2年。

その間に様々なブームが生まれ、消費され、そして消えていきましたが、最初の頃と比べると総合ランキングに登場する動画のジャンルがずいぶんと固定化されてきた感があります。

具体的に挙げると、ニコニコ御三家と呼ばれる

東方Project
アイドルマスター
ボーカロイド

これに、第4の勢力と目される「ゲーム実況プレイ動画」を加えた4つのジャンルのいずれかに属する動画が、連日のようにランキングを席巻しています。

ニコニコ動画のランキングは、「マイリスト」(お気に入りリストみたいなもの)に登録された数によって決定されるのですが、ユーザーの方もそれをわかっているため、好きな動画を応援する意味を込めてマイリストに登録する――つまり、「人気投票としてマイリストを活用している」という現象が少なからず見受けられます。

……ということはすなわち、よくランクインする御三家などについては、ジャンル自体の固定ファン数が多いということであり、それはそれで結構なことなのですが、ちょっと困ったこともありまして、

それは、

よくランクインするような人気ジャンルの動画ほど、それまで積み重ねられてきた歴史故に、動画を楽しむ上で必要とされる予備知識が多い

ということです。

たとえば東方Projectやアイドルマスターの動画を、まったく何も知らない一般人が白紙の状態で見た場合、そもそもそれが何なのか、そしてどこが面白いのかが理解できないと思うのです。これは別に東方・アイマスに限らず、元ネタありきの動画のほとんどに言えることです。

……こんな風に書くとネットマッチョな方々は「楽しみたいならそれぐらいググれや」と思われるかもしれませんが、気軽な気持ちでニコニコ動画を始めた新規ユーザーは、そんな面倒くさいことをするぐらいなら黙ってニコニコ動画から離れることを選ぶでしょう。

僕はそれは非常にもったいないと思うし、運営サイドが今後ニコニコ動画をさらに成長させていく心算であれば、現在の主流であるアニメ・ゲーム系動画ユーザー以外の一般層を取り込むための土壌整備が急務なのではないかと思います。

もちろん、そんなことは運営サイドもとっくにわかっているでしょうし、トップページに様々なチャンネル動画を用意したりと努力の様子は伺えるのですが、それはどうもいまいち効果を上げられていないような気がします。

 

では運営サイドとしては次にどういう手を打つべきなのか――ということはまた別の機会に考えるとして、今回はユーザーサイドから、一般人にもウケそうな動画をニコニコ動画で探す方法をいくつか書いてみたいと思います。

 

■方法その1:カテゴリで選別する

とりあえず、ランキングはランキングでも、デフォルトで設定されている「総合ランキング」ではなくカテゴリ別に見ていきます。

トップページから右上の「ランキング」をクリックすると総合ランキングが表示されますので、その後画面上部のカテゴリをクリック。

するとカテゴリ別の詳細なランキングが表示されます。気に入ったカテゴリがあったら、「このランキングを標準にする」をクリックしておけば、次からはデフォルトで表示されるようになります。

ニコニコ動画はカテゴリによって盛り上がり方の差が激しく、「音楽」や「アニメ」や「ゲーム」のように総合ランキングを牛耳っているようなカテゴリもあれば、再生数や投稿数が全体的に少ないカテゴリも存在します。

全部見ればだいたいの傾向はつかめるのですが、僕のようなニコ廃(ニコニコ動画廃人)でない一般人にはそんな時間もないと思いますので、比較的一般ウケするカテゴリを紹介しておきます。

 

●エンターテイメント

その漠然としたカテゴリ名故に、音楽やアニメ、ゲームなどに分類できない面白動画はこのカテゴリに集まる傾向があります。うp主(動画投稿者)にとっては、“困ったときのエンターテイメント”です。

 

●スポーツ
●科学
●自然
●料理
●動物

このあたりはそのカテゴリ名のままの動画が楽しめるので比較的一般人ウケもしそうです。
ただし「自然」あたりには、まったくカテゴリ名と関係ないトンデモ動画が紛れている可能性があるので要注意です。

 

……この「カテゴリ別に見る」方法が一番手間がかからない方法ではありますが、それでもやはりランキングに依存しているため、「ランキングに上がってこない優良動画」を探すためにはもう少し工夫が必要です。

 

■方法その2:タグで検索する

ニコニコ動画は「タグ」と呼ばれるキーワードで動画同士を結びつける仕様になっています。タグは誰でも編集することができ、10個までつけられますので、これを使わない手はありません。

といっても「面白い動画」とかそういう単語で適当にタグ検索しても意味がなく、ある程度ニコニコ動画の文法に沿った「定型タグ」で検索する必要があります。

オススメは、

●もっと評価されるべき
●才能の無駄遣い
●愛すべき馬鹿

これらと、カテゴリタグを組み合わせて、「エンターテイメント もっと評価されるべき」といった具合にand検索すると、あまり知られていない優良動画が発掘できることでしょう。

さらに、それだけでは関係のない動画がたくさん出てきて嫌だ、という場合はタグのマイナス検索をするといいでしょう。

たとえば「ゲーム」カテゴリの「もっと評価されるべき」タグを検索したいが、「実況プレイ動画」は検索結果から外したいという場合は、

「ゲーム もっと評価されるべき -実況プレイ動画」(“実況プレイ動画”の前に“-”記号を付けています)

と検索すればOKです。このand検索は確か昔はできなかったと思うのですが、いつの間にか仕様が変わっていました。運営、ナイスです。

 

■その3:動画紹介サイトから見つける

世間はニコニコ動画全盛期。

自分のブログなどでニコニコ動画を紹介する人もたくさんいます。

そうした場所で紹介される動画というのは、「思わず誰かに紹介したくなる」動画が多いので、ハズレが少ないとも言えます。今も昔も、クチコミが一番信頼できる情報源です。

しかし、何かの話題のついでに動画を紹介するブログは星の数ほどあれど、ニコニコ動画紹介を専門でやっているブログはそれほど見ないのが現状です。

さらにその中から“一般人にもウケる動画”をメインで紹介しているとなると、かなり数が限られてきますので、自分の好みにピシャッとあった動画紹介ブロガーを探すのはなかなか大変かもしれません。

ということで僕のオススメのブログをひとつ挙げておきます。

猫飯

ニコニコ動画の中から比較的一般ウケする動画を中心に紹介するブログで、どうやって見つけてきたんだろうと思うような「マイナーな良動画」も多数。

寝る前にちょっとだけ面白い動画を見てみようかな、ぐらいの感覚なら、こうした“ジャンルや面白さでフィルタリングしてくれる動画ソムリエ”はとてもありがたい存在となります。

なかなか自分の感覚とぴったり合うセレクトをしてくれるブログを見つけるのは大変かもしれませんが、一旦マッチしてしまえばあとはばら色のニコ動ライフが待っていることでしょう。

 

以上、他にもこんな方法あるよ、というご意見がありましたらコメントよろしくお願いいたします。

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 4件のコメント
#1   2009-03-28 10:34:30
個人的にはタグで『忙しい人の~』や、『腹筋崩壊』
カテゴリで『再生数が多い順』とかで見つけたりしますね。
#2   2009-03-28 21:24:31
いつも楽しく拝見しています。
ご紹介されていたサイトを見てみました。
たしかに面白い動画もありますが・・・・未成年が閲覧するには不適切なものも数多くあるように感じます。
山田井さんのサイトの閲覧者には未成年の方もいらっしゃると思いますので、こういった形でリンクを貼るのは、いかがなものかと思いますが、いかがでしょうか。
以上、感じたことをコメントさせていただきました。
#3   2009-03-29 02:33:50
ニコニコ限定ではないけどTASやTAP系は一般人にもウケる動画だと思う。知名度が高いゲームほど動画数も多いし
#4   2009-04-10 22:49:20
黙ってニコ動を去った一人です(笑)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ