山田井ユウキ

初音ミク「supercell」のヒットで広がっていく、ニコニコ動画の可能性。

2009-03-20 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。山田井ユウキです。

今週は、ちょっと前に話題になったニュースについて僕なりに考えたことを書こうと思います。

 

ボーカロイドソフト「初音ミク」を使って製作されたCDアルバム「supercell」が16日付けの週刊オリコンチャートで4位になりました。

参考:「初音ミク」最高記録 チャート4位に

売上は5万6千枚とのことで、これは初音ミク作品としては最大のヒットとなります。

数字だけ見ると「おー凄いねー」で終わる話なのですが、事はそう単純ではなくて、今回のヒットには数字以上の意味があったのではないかと思うのです。

「supercell」のヒットの功績は何だったのか、それを書いてみたいと思います。

 

■ニコニコ動画、及び初音ミクの存在が一般に認知された

オリコンチャートは、色々と嫌な噂を聞くことがあるものの、音楽番組などによく使われている業界標準のランキングです。

その上位に入ったということはすなわち、TVや音楽雑誌などに「初音ミク」の名前が登場する機会が飛躍的に増えたことを示します(これまでにもTVなどで紹介されることはありましたが、あくまでサブカル――色物扱いされることがほとんどだったように思います)。

そして初音ミクに興味を持った人は、今回のヒットの裏に「ニコニコ動画」という存在があったことを知るでしょう。

これは、かなり大きな“音楽業界が変わるきっかけ”になるのではないかと僕は期待しています。

……というのも、ニコニコ動画は大ヒットしているウェブコンテンツではありますが、会員制のクローズドなサービスであること、そしてネットにおけるコンテンツ自体が、そもそもユーザーの側から積極的にアプローチしないと到達できないという特性を持っていることから考えて、まだ世間的な認知度はそれほどでもないと思うのです。結局は会員数が多いだけで、“知らない人は知らない”んですよね。

それが、今回の「supercell」のヒットにより変わった――少なくとも変わりゆく第一歩になったのではないでしょうか。

これまでサービスの内側だけでコンテンツを消費していくだけだったニコニコ動画が、自ら外界に打って出てしっかりと“ビジネス的に成功した”というのはとても意義のあることだと思います。

……と書くと、1年前のランティス組曲が思い出されるのですが、あれはそもそもカバーでしたし、どちらかというとニコ厨たちの「祭」という感じでした。

今回はそうではなくて、通常の音楽CDとまったく同じ土俵で勝負して勝利したわけですから、これはメジャーシーンで活動しているミュージシャンにもかなりのインパクトを与えることができたのではないでしょうか。

 

■ニコニコ動画から生まれたクリエイターによる作品の、現時点での売上限界が見えた

「supercell」に収録された楽曲は、いずれもニコニコ動画でかなりの再生数を誇る人気曲ばかりです。

「メルト」「恋は戦争」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」などなど、ニコニコ動画を普段から見ている人なら知らない人はいないであろう名曲ばかり。

おそらく「supercell」は現在のニコニコ動画が世の中に放つことのできる、最強の商品です。

ということはつまり、この5万6千枚×3千円(通常版)=1億6千8百万円が、 現時点でのニコニコ動画から生まれたクリエイターの持つ売上ポテンシャルの限界ということになります。

もちろん次回作の売上がどうなるかはわかりませんが(今回は初メジャーアルバムということで記念に購入した人もいるでしょうし)、

ですが、ともかく限界値が可視化されたということは非常に意義のあることだと思います。

 

で、ついでに1億6千8百万円という数字についてですけど、個人的には少ないと感じています

いや、オリコン4位なんで十分大ヒットなんでしょうけど、それでもあれだけ再生された楽曲を集めてもたった5万6千人しか買わなかったのか……というのが本当のところです。

でも今後この限界値は更新されていくはずですし、更新されなければニコニコ動画に未来はないと思っています。

 

今後もニコニコ動画ではビジネスにつながる可能性を秘めた動画がたくさん生まれてくるでしょう。

そうした動画と、うp主(動画製作者のこと)をユーザー皆で支援し、ニコニコ動画がプロのクリエイターを生み出す登竜門的な場所になっていくと良いなと思います。

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ