山田井ユウキ

あなたにぴったりのブログジャンルがわかる、「ブログ適性チャート」

2009-01-30 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。山田井ユウキです。

今回は個人サイト・ブログの「ジャンル」についてのお話。

 

ここ10年ほどの個人サイト界隈の変遷を見ていて感じたことなのですが、ネット黎明期と比べてサイトのジャンルが多様化してきたように思います。

例えば、僕が個人サイトを始めた2001年頃ですと、

「政治、宗教、野球の話題は必ず荒れるから書くな」

などと先人に言われたものですが、今では普通にそういった話題も見かけますし、もはやブログにタブーはなくなったんだな、ということを実感します。

 

で、ここからが本題なんですけど。

先日、ブログはおろかネットすらあんまり使わないような知人が突然、

「オレ、ブログやるわ」

とか言い出しまして。

びっくりして「なんでまた?」と尋ねてみると、なんでも最近になって「世の中ではブログが流行ってるらしい」ということを知り、始めてみたくなったとのこと。

「でもな、何書けばええかわからんのよ」

……なるほど、それはわからんでもない悩みです。

だいたい「これが書きたい!」という強い意志をもってブログを始める人はそんなにいないような気がしますし、じゃあ他のブログを参考にするか、と周りを見渡しても、世間は多種多様なブログであふれかえっていて余計に迷ってしまう――。

そんな人が実は多いのかもしれません。

ということで!

自分がどんなブログに向いているのかを判断するための適性チャートを作ってみました。

何の根拠もなく、高尚な研究に基づくわけでもない、僕の独断と偏見とイメージによるチャートなので、穴だらけだとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。

あんまり深く考えず、直感でどうぞ。

 

 

ハイ、ではそれぞれの結果について発表します。

 

【専門系ブログ】

議論を厭わず、専門的な知識を有するあなたにぴったりなのは、自分の持つ知識や経験をアウトプットする専門系ブログ。
たとえばプログラマーなら、自分が開発したソフトの発表の場として。
あるいはマスコミ業界で働く業界人なら、華やかに見られがちな仕事の裏話を綴る場として。
ブログをうまく活用すれば、そこから新たな人脈が生まれたりすることがあるかも?

【社会派ブログ】

議論することが好きで、自分の意見をしっかりと主張することができる、そんなあなたに向いているのは社会派ブログ。
政治や社会問題など、デリケートな話題にズバッと斬りこみ、世の中に問題提起していきましょう。
この手の話題は世間の注目度も高いため、斬新な意見を書けば一気にアクセスが集まって人気ブロガーの仲間入り?
でも炎上にはくれぐれもご用心。

【レビューブログ】

流行り物が大好きで、使ってみてよかった商品はつい知人に推薦したくなるあなた。
どうせならもっとたくさんの人に自分の熱いプレゼンを届けてみませんか?
何か専門分野に特化してレビューするもよし、日常のちょっとした買い物をネタにゆるーくレビューするもよし。
……あるいは誰も書かないようなマイナーなジャンルなんかをレビューするのもアリですが、それは修羅の道ですのでご注意を。

【2chまとめブログ】

2chが生活の一部と化していて、誰かを楽しませるのが好きなあなたに向いているのは2chまとめブログ。
相当な手間暇と編集能力が問われるものの、面白いスレを紹介して大反響を呼んだときの快感は何物にもかえがたいはず。

【テキストサイト】

自意識の強いあなたにオススメなのは、もはや古典とでも呼ぶべきテキストサイト。
「え? いまどきブログじゃないの!?」などと注目されること間違いなし!
ネットの流行? パーマリンク? そんなもの知ったこっちゃない!
今日も明日も、下ネタと自虐ネタで突っ走れ!

【ニュースサイト】

ネットの話題を肴にワイワイ話すのが好きな、そんなあなたにオススメなのが個人ニュースサイト。
情報をネットのあちこちから拾い、整理し、コメントをつけてリンクしていくという作業はとてもストイックで、几帳面なあなたの性格をばっちり活かせます。
自分の取り上げた話題が世の中に広がっていく様を見るのはきっと快感!?

【創作系サイト】

音楽やイラスト、小説など創作活動をしているあなたにお勧めなのは創作系サイト。
自分の作品の発表の場として、ブログはぴったりのツールです。
ニコニコ動画やpixivなどを使っている場合でも、拠点としてのブログを持っておくことで、
より早くメジャーデビューへの道が開けるかも……?

【日記】

誰かよりも自分のためにブログを書きたい、ネットでの流行りにもあまり興味がない、
そんなあなたはもうこの際「日記」を書けばいいじゃない!
芸能人のブログだって単なる日記なのがほとんどですし……。
ぶっちゃけそれならmixiでもいいような気もするけど、まあそれはそれとして、やっぱり日記こそがブログの正統な使い方である……
と思います。

 

……ということで、以上、ブログ適性チャートでした。

正直、チャートってやつがこんなにも作るの難しいとは思わんかった!

皆さんも気が向いたらやってみてね!

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 6件のコメント
#1   2009-01-30 11:45:10
ブログをしないほうがいいという選択肢はないのでしょうか・・・。
何ヶ月も放置されているブログをよくみます。
日記も有名人だったらアクセス多いですが、一般人はやはりmixiなどSNS系でしょうか・・・。
#2   2009-01-31 19:55:17
お友達が微妙に伊予弁な気がします(笑)
#3   2009-02-02 09:27:16
あー、2chをニコニコ動画に置き換えてもよかとですよね
#4   2009-02-02 20:31:55
2chとニコニコのどこが一緒なんだか
#5   2009-02-03 16:40:49
「専門系」になったのですが、禁則事項が多すぎて書ける内容がほとんどありませんわ・・・
#6   2009-02-22 17:39:33
創作系なんですけど、小説にブログは向きません。
過去ログに戻るのがすごく面倒です。
小説に関してはHTMLの方が良いです。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ