山田井ユウキ

山田井ユウキが選ぶ、「2008年のマイ・アルファブロガー」10人。

2008-12-26 07:00:00

 

builder読者の皆さん、こんにちは。

紅茶を飲みながら明石家サンタを見ていたらいつの間にかクリスマスが終わっていた山田井ユウキです。

さて、本年最後の更新は、年末らしい企画をやろうと思います。

 

……といっても「今年の10大ニュース」とかはどこでもやってるので、僕は今年輝いていたブロガーを10人厳選して挙げてみようかと

この手の企画って、アルファブロガーアワードとかで毎年行われているのですが(今年のアルファブロガーアワードは記事単位みたいですけど)、投票で決めると意外性のない結果しか出なくてつまんないし、それを僕がやっても面白くないので、あえて個人の好みを反映させまくって選びました。

選出の条件はけっこうアバウトですが、「今年ブレイクしたなー」とか、「今年は特に目立ってたなー」というようなブロガーが対象です。ブロガーと書きましたが、ブログ形式でなくとも個人サイトであればOKです。

当然ですが、僕の観測範囲でしか紹介できないので、このエントリを読んだブロガーの方も、ぜひあなたが思う今年輝いていたブロガーをご紹介いただければ嬉しいです。

 

んじゃ、さっそく挙げていきましょう。

 

 

となりのインテリア/おおじろう

 

国内で買えるオシャレインテリアを紹介するサイト。定期的な更新とエントリの質の高さがナイス。良い感じに僕のツボを突いた商品が更新のたびに並びます。

姉妹サイトであるまとめのインテリアもお勧めです。

“オシャレインテリア紹介”というジャンルは、個人サイトではおそらくアクセスを集めることがもっとも難しい部類に入ると思うのですが、

広告も打たずに個人サイトレベルでここまで人気を集めた手腕には感服します。

ちなみに管理人のおおじろうさん(※)は、かつて人気ブログ「食べたものを淡々と記録するよ」を運営されていた方で、なるほど、デキるブロガーはジャンルが変わってもやっぱりデキるのだな、と。

(※)現在は名前を出されていないようなので、以前のお名前で紹介します。

 

 

メレンゲが腐るほど恋したい/メレ子

 

「旅行記」ブロガーといえばここ。

今年の初夏、ネットやテレビで人気を博した秋田犬の“わさお”をご存じの方も多いと思いますが、最初にわさおをブログで取り上げ、ブレイクへと導いたのはこの方です。

このサイトの魅力は何といっても、

・旅先のチョイスのセンス(ちょっとマイナーだけど魅力的な場所を選ぶ)
・魅力的な写真の数々(単に綺麗というだけでなく、被写体の選択も絶妙)
・ユーモアたっぷりの文章

こうしたポイントがしっかり押さえられていること。

写真が中心のブログって数だけは多いのですが、ここまできっちりと読ませてくれるところはそうそうありません。

 

Attribute=51/ぐり

はてなブックマークでどれだけブクマされるか、ということがネットでの人気を表すバロメータの一つになっていますが、この“はてブ”で今年大ブレイクしたのがAttribute=51。

2008年に入ってすぐ、「1ヶ月間だけ、思い切りがんばれば」で驚異の2500ブクマ、続いて3月には「要は、勇気がないんでしょ?」で880ブクマを叩き出し、一躍時の人となりました。

特に「要は~」の方は、僕がはてなブックマークの存在を知るきっかけになったエントリなので、個人的にも思い入れがあります。

上記のエントリがあまりにも有名なので、どうしてもライフハック系ブログの印象が強いのですが、実際にはそれ以外のエントリもたくさんあり、いずれも読みごたえ十分。

……ちなみにご本人いわく、「誰がなんと言おうと「お絵かきブログ」です。」とのことです。

 

 

発狂小町/komachimania

人気コミュニティサイト「発言小町」のまとめサイト。……だったのですが、読売新聞社からの削除要請により5月末をもって閉鎖。

トピックの選択や編集、ツッコミなどが的確で多くのファンを抱えていただけに、閉鎖時にはちょっとした祭が起こりました。

こうしたまとめサイトに対して、まとめられる側の運営会社が正式に削除要請を出すというケースは今まであまり聞かなかっただけに、発狂小町の影響力がいかに大きいものだったかがわかります。

公開期間は短かったものの、2008年を語る上で忘れてはいけないサイトの一つです。

 

 

Elastic/dale

 

「ファッションブログ」の中でも昔から1、2を争う人気サイトで、今年になってブレイクしたというわけではないのですが、最近ますます勢いを増しているのでご紹介します。

07年からはライブドアニュースにも定期的に記事を提供しているというからすごいですね。

管理人のdaleさんは20代の男性なのですが、女性誌にも精通しており、その知識は本物です。

中でも「男性ファッション誌の分類」、「女性ファッション誌の分類」の記事は服好きなら必読。

服マニアも納得の濃い記事から、ファッション初心者でも読めるライトな記事まで取り揃えたElasticは、2009年も引き続きファッションブログを牽引する存在であり続けることでしょう。

 

 

肉欲企画/肉欲棒太郎

放送コードギリギリのブログ名といい、純粋にテキストのみで勝負するスタイルといい、古き良きテキストサイトの香りを残す新進気鋭のブログ。

卓越した文章力で2007年にブレイクし、2008年もクオリティの高いテキストを量産し続けたそのバイタリティには、同じブロガーとして見習うべき点がたくさんあります。

今やネットにおける“笑い”の舞台は動画へと移ってしまった感がありますが、肉欲企画のような腹の底から笑える文章を書けるサイトを、僕は応援していきたいと思います。

 

 

株式会社 水野敬也オフィス/水野敬也

法人じゃん! とツッコまれそうですが、ちょっと前までは水野敬也さんの個人サイトだったので例外的にマイアルファブロガー認定。

「夢をかなえるゾウ」から水野さんを知ったという方はご存じないかもしれませんが、彼はかつて「ウケる日記」という個人サイトを執筆していた人気サイト管理人でした。

「ウケる日記」自体は消えたわけではないのでぜひ探して読んでほしいのですが、その内容たるや服を燃やして全裸になってみたり、オナニーについて思う存分語ってみたり……今はもうできないんだろうなあと思うようなものばかりでした。

ベストセラー作家としてさらなる高みへと飛んだ彼は、僕たちブロガーが目指すべきゴールの一つと言えるでしょう。

 

 

ばーさんがじーさんに作る食卓/sesenta・cinco

グルメ系ブログといえばやっぱりここは外せません。

昔からの人気ブログですが、僕が知ったのが今年だったのでマイ・アルファブロガーに入れておきます。

とにかく70歳超という著者のプロフィールにまずは驚かされ、その後は写真と料理のクオリティに二度驚かされます。

コメント欄も含め、ブログ全体に流れる温かい空気に癒されてください。

 

 

ココロ社/ココロ社

テキストサイトが「とにかく面白さだけを追及する」のなら、ココロ社は「笑わせる文章でためになることを書く」ブログでしょうか。

読みやすいテキストの中に散りばめられた含蓄のある話は、そこらへんのライフハック本よりもはるかに勉強になったりするから恐ろしい。

最近はウェブや雑誌に執筆するなどマルチに活躍しているココロ社さん。

僕がこのブログを知ったのは今年に入ってからですが、初めて開いたときのトップページの衝撃は今でも忘れません。

インパクト大賞は間違いなくこのブログですね。

 

 

――ということで、合計9サイトをご紹介しました。

いずれも2009年の活躍が楽しみなブログばかりです。

皆さんもぜひマイ・アルファブロガーを認定して、1年を振り返ってみてくださいね。

 

 

……え?

全部で10サイトじゃないのか、って?

 

そりゃ、あれですよ。

 

こういう場合のオチは決まっています。

 

 

10サイト目は、

 

 

あなたのブログです(決まった!)。

 

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ