山田井ユウキ

ネット黎明期を支えた個人サイトたち―ジバラン~自腹覆面レストランガイド―

2008-11-21 07:00:00

builder読者の皆さん、こんにちは。

始まって間もない当ブログですが、温かいコメントや記事のご推薦、ソーシャルブックマークへのご登録など数多くのリアクションをいただきありがとうございます。とても嬉しいです。

 

今回は「ネット黎明期を支えた個人サイトたち」の第3回。

コメントでもご紹介いただいた、「ジバラン~自腹覆面レストランガイド」(以下、ジバラン)という老舗グルメサイトをご紹介させていただこうと思います。

……3回目にして早くもコメントに頼るって、どんだけ見切り発車な企画だよ、という感じですが、僕の計画性のなさは今に始まったことではないのでそういうもんだと諦めてください。だって、もし計画性なんてものが僕にあったならば、この3連休を残金1600円で過ごすなんてことにはならなかったはずなんです! 空腹で感覚が研ぎ澄まされた今の僕なら100メートル先に落ちた小銭の音も聞き分けられる気がするよ。 

 

とまあ、そんな僕のお財布事情はさておき本題へ。

 

 

ジバランは、そのサブタイトルが示す通り「自腹でレストランを巡り、評価しよう」をコンセプトに据えた飲食店ガイドサイト。

96年に開設され、05年に惜しまれながら閉鎖となりました。

96年といえば僕は高校生になったばかりで、PCどころかラジオもまともに使えなかった機械音痴時代。

……まあ今でも機械音痴は全然直ってなくて、こないだイヤホンのプラグをUSBの穴に必死で挿そうとしましたけど、そんな話は別にいいです。あのときは眠かったんです。そういうことにしといてください。

 

とにかく、その頃からすでにインターネットが存在し、ネットの中にはジバランが存在していたということを考えると、何だかものすごく不思議な感じがしますね。

 

ここではジバランを便宜上“個人サイト”と呼んでいますが、正確には団長(主宰者)であるさとなお氏と、彼のもとに集った有志によってレビューが行われていたようです。

残念ながらサイトは閉鎖後に消滅し、もう内容を見ることはできませんが、現在はさとなお氏の別サイト(http://www.satonao.com/)で食に関するコンテンツが掲載されています。

そういえばぜんぜん関係ないのですが、僕も大学時代食べ歩きにハマっていて、友人と一緒にレストランやバーを回っては、ガイドブックにお店の評価を書き込んでいた時期がありました。

でも学生時代はド貧乏だったので、一回の食事に1000円以上出せませんでした。

なのでちょっとお高めのバーに行ったときは、酒も飲まずに前菜を一皿だけ食べて店を出た、という痛すぎて笑えないエピソードがあります。

当時の友人とは、「この恥ずかしい話は墓場まで持っていこう」ということになっていたのですが、書いちゃった! ごめんね!

 

―――

 

……さて、超人気サイトだったジバランがなぜ閉鎖したのか。

ジバランのことを調べていて偶然発見したコラムに、その手がかりがありました。

 

記事で引用されている朝日新聞のインタビュー記事の中で、ジバランは閉鎖の理由をこう答えています。

『「ブログなどの個人が評価する時代になり、役割を終えた」。誰もが自分の“口コミサイト”を作れるようになりつつあるからだ。』

 

……現在は誰もがブログを持ち、情報を発信できる時代です。

美味しいお店の感想を誰かに伝えたければ、かつてはlivedoorグルメなどに代表される「企業による口コミグルメコミュニティ」を訪れるのが一般的でした。

しかし、ブログ全盛の今なら、レストランでケータイを取り出して料理の写真を撮り、サクッとメールに添付してブログに送ればもうそれでグルメブログの記事がひとつ出来上がり。実にお手軽です。 

ジバランの言う“役割”が、「個人による口コミサイトのパイオニアになること」であったならば、確かに彼らの役目は終わりを迎えたのかもしれません。

 

―――

 

とまあ、こんな風に書くとブログの登場が黒船来航ぐらいのインパクト満点な出来事に思えてきますね。

確かにブログはhtmlを知らなくてもいいので便利なんですが、でもそれ以前から似たようなレンタル日記サービスはたくさんあったはずなんですよね。

 

なのになぜ、ブログがここまでネットを席巻したのか……。

 

そのへんについてはあちこちで語りつくされているような気もしますけど、追々考えてみたいところです。

今回はここまで。

 

 

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ