Dan Saffer-Tap is the New Click

2009-02-10 08:44:33

Web Directionsは2人の人物によって創業されました。1人はJohn Allsopp,もう1人はMaxine Sherrin。これからご紹介する内容はMaxineが紹介したブログとそのビデオです。

2006年、Dan Safferが彼のすばらしい著書である『Designing for Interaction』を出版後に、彼はシドニーへWDS06へ、その著書と同じ名を冠したスライドとワークショップの為にきました。それ以降、彼はタッチスクリーンのインタラクティブデバイスの研究にシフトし、彼自身はタッチスクリーンに特化したKicker Studiosを設立しました。最近では彼はO`ReillyよりDesigning Gestural Interfacesを出版しました。

先週、彼はWeb Directions North09にて“Tap is the New Click”という内容のプレゼンを行いましたが、同じ内容をNYCのIxDAにて行ったものを紹介します。



NYC IxDA - Tap is the New Click - Dan Saffer from Interaction Design Association on Vimeo.

Even though the technology has been around for decades, only now are we starting to see mass production and adoption of touchscreen and gestural devices for the public. Jeff Han’s influential 2006 TED demonstration of his multitouch system, followed by the launches of Nintendo’s Wii, Apple’s iPhone, and Microsoft Surface, have announced a new era of interaction design, one where gestures in space and touches on a screen will be as prominent as pointing and clicking.

But how do you create products for this new paradigm? While most of us know how to design desktop and web applications, what do you need to know to design for interactive gestures?

This introduction to designing gestural interfaces will cover the basics: usability and ergonomics; a brief history of the technology; some elemental patterns of use; prototyping and documenting; and how to communicate that a gestural interface is present to users.

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ