正しく記述することは重要ではない?

2008-10-08 12:56:10

世界ランキング情報を提供する Alexa で紹介しているトップ200のサイトのコードを検証した結果が The W3C HTML WG Top 200 (Alexa) Sites で紹介されています。ほとんどのサイトが正しく HTML/CSS が書かれていないのが分かります。

ただし、この結果は 2007年7月に調査されたので、現在もまったく同じ状況かといったらそういうわけではありません。例えば結果では DOCTYPE が書かれていないと表記されている Yahoo Japan は、現在では DOCTYPE が書かれています。また、ウェブアクセシビリティのガイドラインといえる WAI の警告が出ているサイトで、6以上あるサイトはひとつもありません。より多くの方にサイトにアクセスしてもらうための努力はされているのではないでしょうか。

正しくマークアップすることが重要でないから、このような結果になったとは一概には言えません。そして Valid でなければ、すべて「正しくない」とも言えないと思います。ただし正しくマークアップすることが、サイトを立ち上げてメンテナンスする際に生じる他の重要項目に比べると低いのかもしれません。実際それほど重要度は高くないのか、それとも啓蒙されきれていないのか、考えて行きたい部分です。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ