鈴木章太郎

Microsoft .NET Workflow Service に関する重要な変更点について

2009-07-03 11:30:39

皆様、こんにちは! 今日もAzure/.NET Servicesネタです。

http://blogs.zdnet.com/microsoft/?p=3069

USのZDNetにはこのような記事が出ていましたが、正確には、こういうことだと思います。

http://blogs.msdn.com/netservicesannounce/archive/2009/06/12/upcoming-important-changes-to-net-workflow-service.aspx

要は、現時点 (2009年06月) では、.NET Services のワークフローサービスは .NET Framework 3.5 (Visual Studio 2008) のWFのみに対応していますが、次のCTPではいったん削除されます。

そして、次期 .NET Framework 4.0 (Visual Studio 2010) のWF4に対応し、このタイミングで復活する予定ということになります。この.NET Framework 4.0 のWFでは、変数へのアサイン、演算処理などの基本的処理はすべてモデル駆動で (XAMLによるマークアップコードのみで) 構築できるため、より多くの基本的操作をワークフローサービスとして実装することが可能です。

要するに、これからWFも4.0になって強化され、SQL Data Servicesも出てくれば、クラウド上においても、WFを使った本格的なアプリケーションが、いよいよ実現できる、ということを意味しています。是非ご期待ください。よろしくお願いします(^^)!

※最近、社員ブログと同じネタをPOSTすることが多く反省しています。できるだけ切り分けていくようにしますので、ご容赦ください(^^)

鈴木 章太郎

※マイクロソフト社員のコミュニティ参加について

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]