鈴木章太郎

PICS powered by Silverlight2,LINQ,WCF,and many other .NET3.5 technologies!

2009-06-04 12:28:37

皆様、こんにちは!

本日は、ずっとご紹介したかった事例のご紹介です。昨年のセントレア様に続いて、官公庁様事例です。

中央省庁様では初の大規模RIA事例として、植物の品種登録予備調査画像システムがリリースされました。Silverlight2のみならず、WCF、LINQ、SQL、IIS等多くの.NET 3.5テクノロジースタックを利用して構築して戴いたアプリケーションとなります。

http://www.hinsyu.maff.go.jp/ 
にアクセスし、左にあるPICSと書いてあるイメージからアクセスしてみてください。
このシステムの正式名称は、品種登録予備調査画像システム(PICS)というもので、これは植物の品種登録を促進し、日本の国際競争力を知的財産権保護の観点から支援するものです。
要は勝手にどこかの国で日本の品種の亜種みたいなものを作られても困るということです。

そのような目的ですので、色で品種登録されている植物を検索できます。まずは赤いボールをドロップして検索をしてみてください。近似色のものが出てくると思います。AND条件なので沢山指定すると出てこないかもしれません。その結果のうちいくつかにチェックを入れて(3つくらい)、比較、というボタンを押すと、今度は詳細説明の画面が出てきて、画像をその上で広げて比較できます。

RIA導入によるUX面の強化、テクノロジーリファレンスとしても非常に良い事例ではないかと思います。現在、事例化を進めており、もうしばらくすると、このシステムの背景・技術的内容等について、皆様に詳細にご紹介できると思います。また各種イベント等でも、積極的にご紹介をしていきたいと考えています。

ぜひご覧ください!

鈴木 章太郎

※マイクロソフト社員のコミュニティ参加について

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。