鈴木章太郎

QCON 2009に登壇します(.NET RIA Services)!

2009-04-02 01:31:36

皆様、ご無沙汰しております。

MIXにいってきます!というブログのエントリから2週間、マルレクでのご紹介も終わり、BlogやWebをいろいろと見ていますと、Silverlight 3もようやく世の中にだんだんとその実像が知られつつあるようです。

私も写真入りのMIXレポートを実施しようと思ったのですが、弊社のグローバルパートナーで、今回のMIX09でも日本から唯一ブレイクアウトセッションに登壇されたセカンドファクトリー様が、すばらしい記事2つも書かれていますので、そちらを見ていただく方が、(特にUXやデザインという側面では)より適切だと思い、レポートは割愛させて戴きますのでご了承ください。両エントリともに、既に相当数の推薦記事が書かれていているようで、流石ですね!

※上記のセッションは、本当に素晴らしかったです。ご覧になっていない方は、今すぐご覧ください!

私の方は、エバンジェリストとして、やはりアーキテクトの方、デベロッパーの方向けに、開発技術の側面をお伝えして参りたいと存じます。

さて、マルレクでもSilverlight 3をご紹介させて戴いたのですが、中でも後半になり、あまり時間がなく、詳細にご説明できなかった、Silverlight 3のLOBアプリケーション開発フレームワークである.NET RIA Servicesにつきまして、来る9日のQCON 2009のRIAトラックで、ご紹介します。このセッションです。マーチン・ファウラーのRubyセッションの裏番組で、ちょっと厳しいかも?ですが、がんばります(^^;)!

イベント自体、有料で、どちらかというと交流をメインに据えたものですが、ぜひご都合のつく方はいらしてください。できるだけスライドは使わず、USっぽくソースコード中心で、MIXのセッションの2-3個分を凝縮してお送りします。ぜひよろしくお願いします。

お待ちしています(^^)!

※マイクロソフト社員のコミュニティ参加について

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ