鈴木章太郎

アーキテクトの審美眼

2009-03-04 20:07:48

皆様、こんばんは!

本日は、私の同僚であり、日本を代表するアーキテクトの一人である、萩原正義さんの最新の著書、「アーキテクトの審美眼」をご紹介します。

DBマガジンでの連載を書籍化したものです。ぜひ書店で手に取ってそしてご購入ください。

大変濃い内容ですが、これまでのシステム開発におけるアーキテクチャのあり方を考える際の、あるいは検証する際の、羅針盤となるだけではなく、これからのクラウドコンピューティング時代にも極めて有益かつ、示唆に富む内容だと思います。

どうぞよろしくお願いします!

※マイクロソフト社員のコミュニティ参加について

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ