鈴木章太郎

wipse ITベンチャーコミュニティ Office Business Applicationセミナー

2008-09-10 12:34:22

皆様、こんにちは!

Silverlightネタとは別に、今回は、私の同僚のデベロッパーエバンジェリストが登壇するOBAのセミナーをご紹介します。

http://wipse.jp/seminar/itvseminar20080919.html

私もSilverlight部会長を務めさせて戴いています、Wipse(Windows + Services Consortium)主催で、表題のセミナーが、9月19日に開催されます。

このセミナーでは、マイクロソフトのOBA 全体概要とOBAソリューション事例、SharePoint を中心としたシステムインテグレーションをおこなう上での開発手法などについて、デモを交えながら分かりやすく紹介します。さらに、OBAの業務ソリューションを実際に開発する際にご活用いただける支援施策と利用方法についてもご紹介します。

OBAは、弊社のSoftware + Services(S+S)という技術戦略の中では、User Experience(RIA等を含む)という要素と、Presentation層のMash Upだけではなくて、スキーマ、ワークフロー、データコネクション、といったServices層のアプリケーション資産の組み合わせという要素、双方に関わります。後者は、S+Sの中では、Servicesの組み合わせとしてのSOAを構成するものです。

RIAという意味では、Microsoft Office Sharpoint ServerのUIおよびWPFがメインとなります。あっと驚くようなデモが飛び出すかもしれません。Officeも、広い意味では、RIAに含まれると弊社では考えていますので、ご参加戴ければ、これがOBAなのか!?と納得戴けるセミナーではないかと思います。

どなたでも自由にご参加いただけますので、ぜひお申込ください。

それではまた(^^)!

※マイクロソフト社員のコミュニティ参加について

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 2件のコメント
#1 Jitta   2008-09-10 13:18:45
こんにちは。
マイクロソフト社の製品って、数が多くて、何をするのにどれが使えるか、わかりにくいです。
一覧できるもの(ウェブ ページ、冊子、など)があれば便利に使えると思うのですが...
それと、世の流れとして仕方がないのかもしれませんが、「3文字略語」を何とかして欲しい。。。WWF→WFは、記憶に新しい「3文字略語」の弊害。
#2 鈴木章太郎   2008-09-10 14:44:01
Jittaさん、早速コメントありがとうございます。
製品体系の分かり難さの件、その通りですね。ご指摘ありがとうございます。このような製品や技術の一覧性を向上させるプロジェクトがいま社内で走っており、近いうち皆さんに公開できると思います。どうぞご期待ください。
3文字略語・・・これもご指摘の通りですね。我々も気をつけて使っていきたいと思っています。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ