ものえおさむ

学生さん限定で - DreamSpark

2008-10-14 15:23:00

最近、忙しくてブログの記事を準備する時間がないのですが、役に立ちそうな情報を何点か。

Microsoft DreamSpark
=====================
現在、マイクロソフトでは大学院生、大学生、専門学校生、高等専門学校生の 4,5 年生向けにマイクロソフト製品を無償ダウンロード提供しております。

Microsoft DreamSpark
http://www.microsoft.com/japan/academic/DreamSpark/default.mspx

お勧めはやはり開発製品でしょうか。学生の自分から商用の開発ツールを個人で自由に使用できるのはうらやましいですね。

とくに近年は、ソフトウェア、コンピューターに限らず、ビデオカメラや楽器など、一昔前のプロの機材と変わらない性能のものが安価で手に入る状況は、かなりうらやましいです。

自分が子供のことろにこれくらい恵まれた状況があったらなぁ、と思うとなかなか口惜しい気分になります、はい。

若人のみなさんにはぜひ、身の回りに溢れる 21 世紀の優れたテクノロジーと自らの創造性を余すところなく駆使しして、見たこともないような未来を切り開いていただければと思います。

 

Microsoft Hyper-V Server 2008 の無償提供を開始
===========================================

無償つながりでご紹介。

ちなみにこちらは社会人の皆様も無償でご利用いただけます。

Microsoft Hyper-V Server 2008 の無償提供が開始されました。

Hyper-V Server 2008 とは、Windows Server 2008 から搭載された Hyper-V と呼ばれるハイパーバイザ型の仮想化の機能と、同じく新たにサポートされたセットアップ形態 Server Core を組み合わせた、仮想環境を提供するための OS です。

Microsoft Hyper-V Server
http://www.microsoft.com/servers/hyper-v-server/default.mspx 

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3542

Microsoft がすでに提供している仮想化システムとしては、Virtual PCVirtual Server がありますが、これらはみなホスト OS 上のソフトウェアでゲスト OS が動作しており、この仮想形態は一般的にホスト OS 型と呼ばれます。

一方、ハイパーバイザ型と呼ばれるものは、ハードウェアの上に直接 Hypervisor と呼ばれる薄いソフトウェアの膜があり、その上でゲスト OS が動作します。そのためホスト OS 型よりもより高速にゲスト OS を動作させることができるのです。(ようするに Xen みたいなものです。)

それと、Windows Server 2008 からサポートされた、デスクトップの無いセットアップ形態(つまり、コマンドラインで操作を行う) である ServerCore を組み合わせたものが、今回無償提供される Microsoft Hyper-V Server 2008 となります。

Microsoft Hyper-V Server 2008Windows Server 2008 Hyper-V との違いは以下のとおりです。

Hyper-V Server 2008には、
 ・グラフィカルUIがない
 ・クラスタサポートがない
 ・Quick Migration 機能がない (Enterprise Edition以上で可能)
 ・仮想化以外のサーバーロールを追加できない。
 ・仮想化ライセンスの特典権利が付いてこない(Guest OS用にサーバーライセンスが必要)
 ・「Windows」という製品ブランド名が付いていない(つまり、別製品ラインアップです)

 よって、評価環境など簡易仮想環境構築には Hyper-V Server 2008 を利用いただき、ビジネス利用などよりリッチな仮想環境を構築したい場合には Windows Server 2008 Hyper-V を使うのが良いでしょう。

Hyper-VServerCore について詳しく知りたい方は、以下のリンクの内要をご参照ください。

Windows Server 2008 Global Website
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/unleashed/default.html

Server Core インストールオプション
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsserver/2008/library/78d9d3e1-5ecb-4a01-8fe1-5fcf69e26fee.mspx?mfr=true

 

今回はプログラミング゜とまったく関係ない話しになってしまいましたが、次回からはまた C# を使用したデスクトップアプリケーションの作成について書きたいと思います。

ではまた。

※マイクロソフト社員のコミュニティ参加について

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ