dragan10

Silverlightのコントロール、コントール・チームとテスト

2008-10-12 02:06:59

このBlogでは最新のニュースを扱うことは滅多にありませんが、他のところですでにBlogに書かれたニュースを繰り返すことのリスクを承知の上で、知っておいていただきたい2つの関連した情報があります。一つめは、Shown Burkeのチームが以下のSilverlight用コントロールをPDC08でリリースする意志を明らかにしたということです。

    * DockPanel
    * WrapPanel
    * ViewBox
    * Label
    * HeaderedContentControl
    * Expander
    * TreeView
    * NumericUpDown
    * AutoComplete
    * Accordion

実際のところ、このリストより重要なのは、スコット・ガスリー(ScottGu)が、私たちのなかでももっとも頭が良く、もっとも生産的なマネージャーであるShown BurkeにControlsチームを立ち上げてくれるように頼んだということです(Shown自身がこちらで書いているとおり)。彼らの新しいリリースモデルは読んでおく価値がありますし、Silverlightでのコーディングをもっと楽にしてそうなコントールを作成する、とてもエキサイティングな計画があります。

私は特に、LabelがどうPresentationControlと関係するかということと、クライアントのみのアーキテクチャのなかで、TreeViewとExpanderがどうデータと関係するかということ、そして、新しいレイアウト・コントロールがSilverlightアプリケーションのルック・アンド・フィールをどう変えるのか、といったことに興味があります。

もっとも、それ以上に使ってみたいのがShawnがこちらで紹介している、彼らの開発したユニットテストのフレームワークです。これは、アプリケーション開発の中心的なツールになりうるでしょう。

Jeff Willcox自身が書いた、彼のテストツールの紹介を読むことをおすすめします。忘れないでメモしてくださいね。

その他のチュートリアルやビデオなども含めて、このテストツールを使い始めるのに必要なすべてはこちらにあります。

楽しんでみてください!
 

-j

(原文はこちら

 


※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ