dragan10

2008-06-09 Silverlight2 β2 Released! (その2)

2008-06-09 20:56:52

Silverlight2 β2、みなさんはもうインストールされましたでしょうか?私は週末にしっかりはまってしまいました。

β2からは、日本語環境では日本語版のインストーラでインストールする必要があります

間違って英語版のインストーラでインストールしようとするとエラーメッセージが出ますが、その中には「日本語版を使え」とは一言も書いていない(古いSDKとかKBほにゃららが入っていませんか?と英語で出てくる)ので、要注意です(泣)。

さて、Scott Guthrieさんのblog 'ScottGu's Blog'。もちろんSilverlight 2 Beta2 Releasedというエントリがあります。

Silverlight 2 Beta2 Released

どちらかというと、もうリリースノートに近いような内容です。既報の通り、このバージョンからGo-Liveライセンスが適用可能で、商用利用がOKになっているとのこと。

β1からの修正点のリストを要約します。

・UIとコントロールの改善

-より多くのコントロールがSilverlightのコアに移った。これによって、Silverlightのアプリケーションのダウンロードサイズの削減が期待できる。

-コア以外のコントロールとして、拡張されたDataGridやCalendarやTabPanel。

-コントロールのテンプレートの編集サポート。特にExpression Blend 2.5 June Previewで、デザイナにもテンプレートの編集ができるようになったとのこと。

-Visual State Managerサポート。これについては非常に詳しく書かれています。

-TextBox。テキストのラップ、複数行選択やコピペなどができるようになった。

-IME Level3 input supportになったそうです(日本語の場合の、IMEの変換候補ウィンドウが出ている画が掲載されています)

-フルスクリーンモードでの入力サポート。矢印やタブ、ホームやエンドキーなどが使えるようになった。

-UI AutomationとAccessibility。視覚障碍者や聴力障碍者に配慮したアプリが作れるようになるんでしょうか?

-AnimationとGraphic System・・・については、私が詳しくないのでよくわかりません(--;

-DeepZoom。XMLベースのマニフェストファイルサポート。高速のレンダリングを可能にする拡張可能なMultiScaleTileSourceのサポート。

-WPFとの互換性の向上。ただ、最終リリースまでにはもうすこしAPIに修正がかかるみたいですね。夏リリース予定の.NET3.5SP1にも会わせていくそうです。ちなみにVisual State Managerは今年の終わりにWPFでも使えるようになるようです。

・メディア関連の改善

-Adaptive Streamingの追加。メディアソースを複数のビットレートでエンコードしておき、再生時に帯域やCPUパワーに応じてどのソースを使うかを切り替える機能。

-DRMの追加。

-サーバサイド・プレイリスト機能の追加。

・ネットワーク関連の改善

-クロスドメインでのソケット利用。

-バックグラウンド・スレッドからのネットワーク利用が可能になった。

-双方向通信(サーバ・プッシュ)。WCFで利用可能に。

-WCFで、Silverlight-enabled WCF Serviceの追加。

-RESTベースでADO.NET Data Servicesが利用可能になった。

-LINQ to JSONの追加。

・データ関連の改善

-DataGrid。行・列の自動サイジング、ソート、ユーザによる列の順序入れ替え、列の固定化、パフォーマンス向上とバグフィックス。
 
-DataBinding。2WayBindで入力値の検証が可能に。attached propetiesへのbinding expressions(私の経験不足により意味不明)、バインド時の値変換がより柔軟に。

-Isolated Storageで、エンドユーザがサイト毎にIsolated Storageの設定を変えることができるようになったようです。Silverlightのアプリを右クリックして、"Silverlight Configuration"メニューから。

 

互換性については、β2はSilverlight 1.0用のアプリは実行できるものの、β1のアプリはAPIがかなり変更されているので、実行できないでしょう('will not run')、とのことです。β1→β2の変更については、ここShawn Wildermuth's What Changed in Silverlight 2 Beta2Upgrading your Silverlight 2 Projects to Beta2をみて欲しいそうです。

あと、まだみていない方は以前のポスト、First Look at Silverlight 2First Look at Expression Blend with Silverlight 2もみてください、とのことです。

※ 上記の内容は私が個人的に要約しているもので、誤解や誤訳もあるかもしれません。内容については、必要に応じてリンク先のblogなどでご確認をお願いします。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]