dragan10

2008-06-07 Silverlight2 β2 Released!!

2008-06-07 19:45:06

さあ、ついに出てきました、Silverlight2β2!!

'Silverlight Geek'こと、Jesse Libertyさんのblog 'Jesse Liberty - Silverlight Geek' から。

Beta 2 Month

β2のアナウンスに伴なう、チュートリアル等の更新についてお知らせ。

これからβ2ベースに更新されたチュートリアルを出していくけど、β1用に書かれた#3 Styles and Templatesは更新しないそうです。これは、β2で入ったVisual State Managerが非常にいいので、更新する意味がもうない、ということです。

6月の予定は、

・スタイル・テンプレート・Visual State Managerの詳細なチュートリアルとHow Do I ビデオ。
・アニメーション・追加されたコントロール・データバインディングの改良などに関するビデオ
・より深い掘り下げをする内容をblogにポスト
・6/18に、Web Castで丸ボタンとVisual State Managerの話。

だそうです。

Popup Control

β2で追加されたPopup Controlの作り方の解説。方法は3つあって、

1. XAMLを使って作成。Blendが便利。
2. 動的に作成する。 VisualStudioが便利。
3. Popupをユーザ・コントロールとして作る。いったんPopupの作り方がわかれば、これ

が一番よい答だそうです。1と2についてはこのポストで詳しく手順を説明してくれています。3については、ビデオでリリースするとのこと。

Beta 2 Tutorials Available Now in PDF

β2のチュートリアルの、PDFでのリリースのお知らせです。

1 Creating Applications With Controls and Events
2 Binding Data In Silverlight
3 Filling a DataGrid using Sql, Linq and WCF
4 Instant Code Reuse: User Controls in Silverlight
5 Introducing Expression Blend For Silverlight Developers

私もまだ全然読んでいません。楽しみ!

HTMLはまだもう少し待ってくださいね、とのことです。

* * *

Tim Heuerさんのblog 'Method  ~ of ~ failed' から。

A new Silverlight control - TabControl

β2には、TabControlが追加されました。BlendでTabControlの使い方を詳しく紹介してくれています。
Silverlight community learning sectionにはデモのビデオも追加されるので、待っててくださいね、とのこと。

Free Silverlight DataGrid with source code!

DevExpressからリリース予定の、強化版DataGridコントロールの紹介です。まだリリースされていませんが、フリーでソース公開とのことです(どういうビジネスモデルなんでしょう?)。

MIX Essentials Mexico and unique cuisine

先日のメキシコのMIX Essentialsへ行ったきた話です。Tim Heuerさんは、Silverlight2でRIAを作る話と、RSS/AtomやRESTにSilverlight2からアクセスする話をしたそうです。β2の話もすこし出したようですね。

プレゼンの内容については、β2にあわせて少し修正してからSilverlight.netに出すそうです。そのときはまたBlogでアナウンスされるとのこと。

Silverlight 2 Beta 2 updates for web services

β2では、Silverlight2のWebServives関係でも修正が行われているとのことで、大まかにまとめられています。

・Generating a WCF Service

Silverlight2専用のWCFサービスの構築が少し簡単になったという話。WCFサービスの生成の時に、Silverlight-enabled WCF Serviceというのを選択できるようになりました。これまでのやり方(普通にWCFのサービスを作成して、bindingをwsHttpBindingからbasicHttpBindingに変更する)でももちろんかまいませんが、Silverlight専用のサービスなら新しいやり方の方が少し楽だよ、とのこと。

・Cross-domain policy file updates

クロスドメインのアクセスを許すための設定ファイルにも少し修正があります。clientaccesspolicy.xmlのallow-fromノードにhttp-request-headers属性が必須になったとのこと。

また、一つ注意すべき点として、AdobeによるMacromediaの買収に伴って、flash用のポリシーファイルのDOCTYPEにAdobeの名前が入るようになってきているけれど、Silverlightはまだmacromediaがそこにあることを期待しています、とのことです。

・ServiceReferences.ClientConfig

VisualStudioでAdd Service Referenceすると、ServiceReferences.ClientConfigというファイルが作られるけど、実はこれはβ1では使われていなかったそうです。β2ではこのファイルはXAPファイル中に含まれ、設定ファイルとして使われるようになったのこと。詳しい設定内容についてはSDKをご覧ください、だそうです。

・Change to WebClient

WebClientがPOSTもできるようになったそうです。UploadStringAsyncでリクエストが送れるとのこと。また、WebClientがUIスレッドからしか呼べないという制限が撤廃され、バックグラウンド・スレッドからも呼べるようになったそうです。

Important change to Sockets in Silverlight 2

ソケットの使用についてもβ2で変更が加わっています。HTTPと同様に、クロスドメインのアクセスができるようになったとのこと。ただし、クロスドメインのアクセスであってもなくても、β2からはソケットの使用に際しては必ずポリシーファイルが必要になったそうです。

ポリシーファイルの内容についてはBlogの本文をどうぞ。ソケットについてもサンプルがSilverlight.netに出る予定だそうです。

Getting started with Silverlight 2

Silverlight2のβ2がでたよ!ということで、これから勉強するにはどうしたらいいかの紹介です。Go-Liveライセンスも出たので、いよいよ後にはひけないね!だそうです(^^)

で、勉強方法ですが、

# ツールをダウンロードしてインストール
# 13分のクイックビデオを見て、最初のアプリを作ってみる
# いくつかblogのポストをみてみる
# いろいろな機能についてのビデオを見る(β2向けに7つの新しいビデオが追加されてます)
# すばらしいBlogを読みましょう!

 
だそうです。いくつか紹介されているblogは、たぶんこの「ナナメ読み」でフォローしているものばかりかな?

また、Silverlight.netのLearningセクションに今後数週間にわたってコンテンツが追加されていくけれど、その中にはビジネス向けのものもあるので注目していてほしいとのこと。

* * *

Scott Guthrieさんのblog 'ScottGu's Blog' でもSilverlight 2 Beta2 Releasedというエントリがありますが、これは中身がありすぎるので別のポストにします。

※ 上記の内容は私が個人的に要約しているもので、誤解や誤訳もあるかもしれません。内

容については、必要に応じてリンク先のblogなどでご確認をお願いします。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]