colinuxの設定について

2008-05-04 00:16:42

colinuxについて何度か環境を作った事があるのですが、毎回ネットワークが不良のままです。

ホストwindows~colinux間ではpingはとおりますが、yum,apt時など外へが繋がらない。

設定時に参照した雑誌ではcolinux-0.6.4,実際に環境を作った時(最新版がよかったので)colinux-0.7.1, その後0.7.2にしたが

ヴァージョンの差で?な分けないと思うのですが。どうだろう。

 

 

これまではrpmfind等で依存パッケージを探り探り入れてましたがこんなはずじゃあないと思うので

他の方の設定を参考にして再度自分の環境を設定しなおす為に記述。

 

 

sourceforgeにてcolinux-0.7.2, Fedora7のイメージファイルをダウンロード。

インストーラを実行してWinPcap, root imageのチェックをはずす。

事前にダウンロードしたFedora7イメージファイルをcolinuxのインストールフォルダへ解凍。

sample.confをリネームして(Fedora.confとか?)設定を書く。

#
# This is an example for a configuration file that can
# be passed to colinux-daemon in this manner:
#
# colinux-daemon @example.conf
#
# Note that you can still prepend or append configuration and
# boot parameters before and after '@', or you can use more
# that one '@ to load several settings one after another.
#
# colinux-daemon @example.conf @overrider.conf mem=32
#
# Full list of config params is listed in colinux-daemon.txt.

 

# The default kernel
kernel=vmlinux

 

# File contains the root file system.
# Download and extract preconfigured file from SF "Images for 2.6".
cobd0="c:\Program Files\coLinuxFile\Fedora-7.img"

 

# Swap device, should be an empty file with 128..512MB.
cobd1="c:\Program Files\coLinuxFile\swap.img"

 

# Tell kernel the name of root device (mostly /dev/cobd0,
# /dev/cobd/0 on Gentoo)
# This parameter will be forward to Linux kernel.
root=/dev/cobd0

 

# Additional kernel parameters (ro = rootfs mount read only)
ro

 

# Initrd installs modules into the root file system.
# Need only on first boot.
initrd=initrd.gz

 

# Maximal memory for linux guest
mem=128

 

# Slirp for internet connection (outgoing)
# Inside running coLinux configure eth0 with this static settings:
# ipaddress 10.0.2.15 broadcast 10.0.2.255 netmask 255.255.255.0
# gateway 10.0.2.2 nameserver 10.0.2.3
#eth0=slirp
eth0=tuntap

 

# Tuntap as private network between guest and host on second linux device
#eth1=tuntap

# Setup for serial device
#ttys0=COM1,"BAUD=115200 PARITY=n DATA=8 STOP=1 dtr=on rts=on"

# Run an application on colinux start (Sample Xming, a Xserver)
#exec0=C:\Programs\Xming\Xming.exe,":0 -clipboard -multiwindow -ac"

な感じでしょうか。

 

この点がまず参照した雑誌ではヴァージョンが0.6.4だった為にXMLファイルだったんですが、、ここは問題ないような気がするから他の部分で

絞った方が良さそうな。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 1件のコメント
#1 TrinityT   2008-05-07 16:41:34
おそらくDNS設定ができていないものと思われます。
以下のことを試すと良いかも。
・Windowsのコマンドプロンプトで以下を実行(DNSプロキシ化)
 netsh routing ip dnsproxy install
・「ローカルエリア接続→プロパティ→詳細接続」から、ネットワーク共有化を設定する。
・Linux側のデフォルトゲートウェイ、resolv.confでのDNSを指定
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ