【PR】 Enterprise Skills Inventory - Oracle DBバンドル版 - 人材育成のためのスキル管理フレームワーク構築ツール

2011-02-14 11:30:00

ESIのOracle Databaseバンドル版リリースのご案内です。

詳しくはニュースリリース(PDF:112KB)をご覧ください。

ESIは人材情報を管理するので信頼性を大変重要視しています。

したがってデータベースソフトはOracleを採用しました。

とはいえ人材育成用のシステムは、通信、小売や金融などで要求される高負荷時の性能は必要ありませんので高性能なハードウェアを必要としません。

小さいサイズのサーバーであればOracle Databaseのライセンス料も意外と安価です。

 耳寄り情報 を少しだけ。。(^^;

今回、リリースしたOracle Databaseバンドル版ESIでは、さらにライセンス料金を低く抑えたASFUという独立系ソフトウェア・ベンダー向けのライセンスをバンドルすることができました。

既存で利用できるOracleがないのでデータベースにかかるコストが気になって躊躇されていたお客様は、是非ニュースリリースをご覧いただきご検討いただければ幸いです。

サポートはもちろん弊社のDBエキスパートが行いますので安心してご利用いただけます!

春ももうすぐそこですね。

新入社員の受け入れを万全にするためにも「人財育成のためのスキル管理フレームワーク」をご検討ください。

よろしくお願いいたします。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]