JavaScript非互換対応memo:IE判定

2009-12-12 14:00:00

Webアプリ作成中。。
久しぶりのJavaScriptはやっぱり厳しいですね。
コーディングは定期的なトレーニングをしないと腕がなまります。
まあ、もともとたいした腕はありませんが。(笑)

今回はプロジェクトが忙しくなってしまったための臨時作業です。

ユーザはIEとFirefoxで利用する前提なので両方テスト中ですが、
やはりIEは個別の対応が多くて面倒ですね。

とりあえず以下にはJavaScriptの中でIEかどうかを判定する小技
(クライアント)メモっておきます。。
(参考:JavaScript 第5版 O'REILLY)

<html>
<script language="JavaScript">
/*@cc_on
@if (@_jscript)
alert("ぼくはIEです");
@else*/
alert("IEのわけないじゃん");
/*@end
@*/
</script>
<body>
</body>
</html>

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]