インフルエンザとWork@Home

2009-10-25 01:22:00

最近はつぶやきばかりで久しぶりのBLOGです。

明日明後日(月、火)の2日間はWork@Homeを予定しています。
実は、娘が金曜日にインフルエンザにかかりました。

今の時期のインフルエンザは新型がほとんどということで新型の場合は感染性が強いので弊社におきましては家族の中で感染者が出た場合は、自分も感染していないか4日間自宅で様子をみる方針を立てています。

弊社の業界では出社できなくてもほとんど問題なく自宅で仕事をできるようになっていますよね。弊社のインフラも同様にセキュリティを確保したリモートアクセス環境を構築済みです。
自宅もブロードバンドにつながっているため通信速度のストレスもなく仕事ができます。IPでアクセス制限をかけてログイン認証をしSSLによるデータ通信でほとんど問題ないですね。

大企業と違って誰が何をしているかを把握できるので情報漏えいの心配もなく小回りのきいた組織が快適です。

私のテスト環境はAmazon EC2ですが柔軟にアクセス許可するIPやポートをFirefoxで指定できるので自宅以外のどこでも仕事ができてしまいましす。


◆◆◆ Firefoxのアドオン Elasticfox のセキュリティ設定画面 ◆◆◆

テスト環境にSSHでアクセスするのに必要なKEYファイルやSSH用のソフトウェア一式をUSB(暗号化されてユーザ認証が必要な状態)に作っていますが、ついつい実家に行っても自分のEC2へアクセスしてしまいます。

観光地でもインターネットにアクセスできる環境は当たり前になっていますのでほんとに便利な世の中です。どこに行っても仕事をしなければいけないという感覚よりは仕事があっても気兼ねなく旅行に行けちゃうなぁという感覚です。

興味がある人にはどんどん伝えたいなと思います。
人に伝えることは自分の勉強にもなりますしね。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]