大統領選挙とインターネットの選挙運

2008-11-05 23:18:00

昨日はオバマ大統領誕生の話題で持ち切りでしたね。今日の日経新聞を読んでていがいだなぁと思ったことがあります。

*** 以下、記事抜擢。***

見出:「オバマ氏、型破り戦術 奏功」
本文抜粋:「オバマ氏は既存の組織やノウハウに頼らない新しい選挙戦術を駆使した。インターネットの積極活用、小口献金による巨額の献金集め、・・・」

***********************

米国でも選挙でインターネットを活用するのは常識を覆すことだったんですね。
Twitterなどを利用したのは確かに斬新かもしれませんが。

若い人の票を集めるのに「インターネットの積極活用」は必須だと思うので上記の記事は大変意外でした。

日本ではどうかというと「インターネットの選挙運動」は禁止だったか、いろいろ規制があるようですよね。こんなところに規制を作っていることがセンスを疑いますね。。

近々に行われるであろう衆議院選挙では「インターネット選挙運動」全面解禁で各党のマニフェストを日本中の国民に浸透させてくれー!

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]