[TechDay] Amazon Elastic Block Store for Amazon EC2

2008-08-22 11:15:00

amazonのWebサービスで基幹システムを構築できる環境がきますね。

以下は昨日届いたAWSユーザ向けの新サービス案内メールです。

新サービスを簡単に一言で言うとEC2で使えるSAN(Storage Are Network)ということです。
1つのディスクボリュームを1GBから1TBの大きさで作成することができるそうです。

EC2はインスタンスを停止してしまうとEC2上で動いていたインスタンス全体(データも含む)が消滅することは以前のBLOGで説明しましたが、それが理由でEC2ではあまりRDBMSを動かすようなアプリケーションは向かないとされてきました。

今回の新サービス Elastic Block Store (EBS) が登場したことで上記の懸念が解消されますね。

なかなか面白くなってきました。

クラウドコンピューティングが本格的に展開される日も近いと思います!

チャレンジしたいお客さんからプロトタイプの依頼が来たらがんばるのになぁ。。
まあ依頼がなくても興味があるのでやってしまいますが。。

評価結果はまたこのBLOGでお知らせしたいと思います。

以下関連ニュースサイトです。
http://www.itworld.com/storage/54421/amazon-adds-persistent-storage-compute-cloud

関連BLOG
http://blog.rightscale.com/2008/08/20/why-amazon-ebs-matters/

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]