久しぶりの土曜日出勤

2008-07-27 20:21:00

昨日は事務所の引越しで久しぶりに土曜日出勤しました。いつもより1時間遅い出勤で9時半に会社に着くぐらいの時間帯ですが電車が大変空いていたのに驚きました。これだけ空いているなら土曜日出勤にして他の日に休もうかなと思えるくらいです。
通勤ラッシュでのストレスがいろんな事に悪影響を及ぼす可能性は誰も否定できないと思いますが、、土曜出勤効果があるかも知れませんね。

何事も集中しがちな日本の風潮はもう本当に転換すべきときが来ていると思います。得に住宅の首都圏集中は限界ですよね。
IT業界では在宅勤務の導入が大分進んで来たと思いますが、まだまだ週に1、2回という運用がほとんどだと思います。
さらに進めてほぼ在宅勤務にして実際に出勤しなければいけない日は電車が空いている土曜日、なんていうのが余計なストレスを回避できて生産性も上がるかもしれませんね。

在宅勤務が主体になれば首都圏に住む必要もなくなり一局集中の問題の緩和にもなりますね、たまのリアル出勤は旅行気分で逆に気持ちのリフレッシュになったりして。。。

優秀なソフトウェア技術者が豊かな自然環境でリラックスしてアプリケーション開発ができれば、もっと世界に通用するソフトウェアが日本で誕生すると思うのですが皆さんはどう思いますか。開発拠点と地元が同じ地域なら仕事以外で心の寄り所が身近にあるのでリフレッシュもしやすいでしょう。

土曜日の空いた電車から日本の一局集中の問題について考えてみました。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]