中国・四川大地震の被害が心配

2008-05-14 10:02:00

今日の日経新聞に中国国営通信新華社が、死者は1万2000人を超え、2万3000人以上が生き埋めとなっていると報じたことが掲載されていた。

被害にあった方の親族や友人の気持ちを考えると非常に心が痛む。
今後も悲しみにくれる人々が増えるような状況であることは間違いないようだ。

中国政府はミャンマーとは違い各国の支援を請け入れる方向にあるようだが一日も早い支援体制が出来ることを祈る。

12日のネットのニュースでは大きな地震があったんだ程度にしか意識していなかったが13日の新聞やニュースを見て被害のひどさに驚いて Oracle China に勤務している友人にメールを送ってみました。

友人は北京で勤務しているので全くといっていいほど影響がない旨のメールが返信されてきました。
上海で勤務しているような気がしていたので返信が来たときは身近なところではほっとしました。

インド政府も早々と支援を表明しましたね。
ともに急速な発展を遂げて今後も急成長が予想される国同士で政治的な思想は異なれど困ったときに助けてもらったらその恩義は大きなものになるだろう。

日本もいつ大地震に見舞われるか分からない近年。。出来るだけの支援をして両国の信頼が深まることを不幸中の幸いと出来るように祈ります。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ