あんぷに

iPhoneは珍しくApple製品らしいかも。

2008-07-19 10:48:15

 日本でiPhoneが発売されてはやいもので1週間経ちました。
 まだ購入には至っていませんが(在庫なかったからね(^^;)、iPhone関連の記事はかなりチェックしていますが、やはり不平不満の方が多いように見受けられます。
 初代iPhoneと比べてみても、通信機能が3Gになった以外は、携帯電話の機能としては、正直、大きな飛躍はしていないんですよね。よくこれで海外の人は改善要求しなかったな(Appleが出来なかった、あえてしなかった?、アメリカンは細かいこと気にしない!?)。と、思うほど、特に日本の携帯電話ユーザーとしては不満でしょう。

ざっと上がっている不満点
・アクティベートできない(すぐできなかった)。
・繋がらない。繋がりにくい(これはSoftBankのせい)。
・(日本では)本体が高すぎ。
・アプリケーションインストール時に落ちる(iPod touch2.0も同様)。
・アプリケーション使用中に落ちる(iPod touch2.0も同様)。
・日本語入力が遅い。反応が遅れる。
・絵文字は当然使えない。
・メールは30日(200M)しか保存できない。
・サウンド設定が微妙。
・非通知、指定着信、ワンギリ拒否設定などが本体では出来ない。
・などなど

 更に輪をかけるように、日本では繋がらない、遅い、説明不足等々ありましたが、表示言語が違う以外は、基本的に全てのプラットフォームが同じなので、全世界何処でも使えるといった意味では凄い携帯電話だとも言えます。

 なんだかんだありますが、久しぶりにアップル製品らしい製品だな。と、いうように感じました。

アップル - iPhone
iPhone 3G | SoftBank

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]