ソフトバンクショップ表参道は今もiPhoneの聖地だった

2008-09-07 19:13:00

聖地は健在

ソフトバンク表参道といえば、7月11日のiPhone 3G先行発売に1000人以上が行列したことで有名な、ソフトバンクの旗艦直営店である。8月15日にはiPhone 3G専用ブースが設置され、アクセサリも販売されるようになったらしい。約2ヶ月が経った本日、所用で原宿に行ったついでに同店に立ち寄ってみた。

…それはまるでアップルストアだった。一階はiPhone以外の普通の端末も展示されている。中央の白木の階段を下りていくと、そこはワンフロアすべてがiPhone 3Gのためのもの。おそらくアップルからのリクエストもあったのだろうが、雰囲気だけでなく造作の工夫もアップルストアに準じている。腰の位置より上、視線の先あたりには白を基調とした棚にiPhone端末を適度な間隔で展示、腰より下にはアクセサリーが展示されている。これはアップルストアそのものといってもいい。

アクセサリが充実

今回の目的はiPhone 3G Dockだったのだが、もちろん在庫は潤沢にあった。その他のアップル純正アクセサリも種類・量ともに豊富だったし、サードパーティのアクセサリも豊富だった。最近まで出版されたiPhone関係のムック本もほとんど在庫しており、おそらくiPhoneのアクセサリを置いている店舗としては最も品揃えが豊富な店舗のひとつではないだろうか。

関連リンク:

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]