midomi ~鼻歌の前に広がる圧倒的な未来

2008-07-29 18:05:00

だんだん歳をとってきますとね、ほれ、あれ、あの曲、ふふふふんふんふん、とやることが増えるわけですな。で、誰にも何の曲かわかってもらえず、もちろん自分でも曲名やらアーティスト名やらわからず(ほんとは知ってるのに!)なんとも嫌~な後味と雰囲気(変な歌うたっちゃったからね!)が残るわけ。

そこでmidomiですわ。

「ふふふん」とハミングしたら何の曲かわかるサービス。

http://www.midomi.co.jp/

えらい検索精度が高い。この曲なんだっけ、が、ほとんど外れない。


とはいえ、このサービスって、使いたいときに使えなくてね。マイク付のPCってなかなかすぐに立ち上がってなかったりしてさ。だいたい便利なサービスほど、実際に使いたい局面では忘れちゃうもんなんだよ。これ、マーフィーの法則な。

ところがiPhoneのApp Storeでmidomiのアプリ版を発見!

これが最強。

いつでもどこでもふふふんのふん、で曲が分かるわけ。

意味なくキャバクラでやったりしても、モテること間違いなし!(やったことまだないけどw)

今ラジオで流れてる曲とかCMの曲でも、スピーカーにベタ付きさせると曲を判別できちゃったりして(Grabというのだが、この精度はハミングの比ではない)、なんともパラダイムが変わった感じがする。今流れてる曲を「空気を介して」取り込む感じが、ちょっと鳥肌だ。

ある意味最強のiPhoneのキラーアプリ。

この曲なんだっけ?→ふふふんのふん♪→曲判明!!→リンクをクリックしてiTunes WiFi Storeで即購入→iPod機能で聴きまくるのだ。今が旬だっ!

すげーなあ、おい。おれってこんな世界に住んでるんだよ、どうしよう。未来に来ちゃったかも。

 

2008年7月30日追記

Youtubeにビデオありました

 

 

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 3件のコメント
#1 Catshop   2008-07-30 09:59:17
これはいいiPhoneアプリですね。
midomiみたいなサービスは、確実に音声入出力機能のあるケータイやiPhoneのような端末と、すこぶる相性がいいんだと、言われて初めて気が付きました。

実はボクも興味は持ちつつ、手持ちのパソコンに音声入力する装置がなくて手を出せないままだったので。これから試してみたいと思います。
#2 lanikai   2008-07-30 11:58:51
おっしゃるとおりです。ハンディで高速なネット端末で音声や画像・動画などが取り扱えると、PCを前提としていたこととは切り口の違ったサービスが出てくるのではないかと期待しています。
#3 Catshop   2008-07-31 16:07:56
早速つかってみました。なかなか楽しいです。

本来の用途ではなく、家内と逆イントロゲーム──ボクや家内がイントロを鼻歌して、midomiがちゃんと宛てられるかみたいな使い方でしたけど。なかなか楽しいです。

こういう使い方も、ハンディな端末だからできることで、たぶんパソコンの前に座ってなんて使い方だと家内は付き合ってくれなかったと思います。(彼女にとって、パソコンというのは分厚い数学の教科書のようなイメージなので、なおさら)

まずは、iPhone向けに音声・画像・GPSと連携するアプリケーションがもっと出てくると楽しくなりそうです。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ