h2ospace

WordPressへのGoogle Analytics埋め込みなら非同期コードも利用出来る『Google Analyticator』

2010-10-04 13:34:35

WordPressで管理しているサイトに、Google Analyticsのタグを埋め込むにはプラグインで簡単に行なえます。これまで、非常に人気のあったプラグインとして「Ultimate Google Analytics(UGA)」というプラグインがあったのですが、私はこの機会に乗り換えました。

UGAは、非常に簡単で便利なプラグインなのですが、Google Analyticsが「非同期統計」に対応しているにもかかわらず、このプラグインが埋め込むコードが古いタイプなんですね。いずれバージョンアップするかも知れませんが、いち早くこちらに対応した「Google Analyticator」がいい感じです。

このプラグインでも、「管理者がアクセスした場合は統計を取らない」といったオプションなども指定でき、UGAと遜色なく利用することができます。

非同期型の統計を使い方は、ぜひご利用くださいませ。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ