h2ospace

BootCampの Windowsで Magic TrackPadを使う方法

2010-08-05 06:06:03

先日購入した Magic TrackPadですが、なかなか良好です。

マウスに比べて細かい操作はしにくいものの、それももしかしたら慣れの問題かも知れず、それよりもやはり2本指でのスクールや、3本指で「戻る」「進む」の操作ができたり、ピンチで画像を拡大縮小できるなど、普通のマウスではできない新しい操作ができるということが、これまでになかった便利さを提供してくれています。

ということで、愛用しているMagic TrackPadですが、せっかくなので Windows(BootCamp)でも使いたい! ということで、頑張って設定してみました。画面ショットなどを全然取っていないので、メモだけで申し訳ありません。

まずは、Bootcampのドライバをバージョンアップします。

そしたら、コントロールパネルからBluetoothの設定を行ない、機器の認識中にMagic TrackPadの右側にある電源スイッチを入れます。すると、候補に表示されます。

この候補を選んで追加しようとすると、失敗したというメッセージができますが、問題ありません。そのまま登録します。

その後、暫く待つか、Magic TrackPadの電源ボタンを押したりすると、Windowsの右下に「接続に失敗しました」といったバルーンメッセージが表示されます。これをクリックすると、「PINコード」の入力画面が現れます。

ここに「0000」と入力しましょう。これで接続が完了します。無事に使えるようになりました!

Windows上では、3本指以上の操作はできませんが、2本指のスクロールなどは行うことができます。なかなか快適な操作感です。

※一度 Windowsに認識させた状態で、Macに戻ってくると認識しなくなっていることがあるようです。その場合は、一度MacのBluetooth設定画面で、Magic TrackPadを削除して改めて接続しなおすと接続できました。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ