h2ospace

Bootcampの Windowsで時計が狂うのを直すには

2009-06-16 13:11:55

昨日は、午前はお客様の所、そのままデザイナさんの所、帰ってきてからパートナーと一緒に自社内でお客様をお招きしてミーティング。そしてその後は、3本のプロジェクトの納品・・・と、とんでもない忙しさでブログを更新する暇なし・・残念。

さて、最近Bootcampを使って、Windowsに切り替えて作業する機会が増えてきました。
すると、今までは「まぁいいか」ですましていた問題が、気になりだしてきます。先日の「Macから Windowsにワンタッチで切り替える」に続いて、本日は「BootCamp Windowsの時計が狂う」という問題に対処してみました。

探してみたら、あっけなく原因を発見。こちらでした。

原因としては、レジストリの設定がおかしくて世界標準時になってしまっているからなのだとか。
レジストリを直接変種するか、上記サイトで配布されているスクリプトをダウンロードしてダブルクリック、再起動するという方法。

レジストリの編集なので、自己責任でお願いいたします。これで、無事に解決。さらに副産物として、次の問題も解決できてしまいました。

・Windowsから Macに戻ると、トラックパッドのタップによるクリックが効かない

なんとこの問題も、Bootcampが原因だったのですね。全然分からず、いつもシステム環境設定で設定し直していたので、大変助かりました。
Bootcampはいろいろクセがあります。。便利なんですけどねー。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ